実銃が使えるゲームが少ない!実銃が登場しない驚愕の理由とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
bf-2

今日はゲームになぜ実銃が登場しないかをご紹介します。サバゲーファンや銃が好きな人は、FPSなどの銃が登場するゲームをプレイしてるかと思います。10年ほど前に実銃が使われていない理由を調べました。今回改めて気になったので、再度調べてみた結果、実は驚きの理由があったんです。真相は開発元に尋ねてみないと分かりませんが・・・

スポンサーリンク

実銃が登場しないゲームは近年増え続けている

昔のゲームと比べ、最近のゲームではあまり実銃が登場しません。

大人気FPS、「バトルフィールド」では実銃が多く登場しています。しかし他のゲームで登場しないのは、何故なのか。

ミリタリーファンや銃が大好きな人からすれば、不思議で納得がいかない部分だと思います。

「コールオブデューティー」では最近、近未来の物語を描く事が多いので、実銃が出ないのは納得できます。

しかし現代を描くゲームでも、実銃が登場しない事が多く腑に落ちません。

実銃に似せたような銃ではファンは納得できない

べえやんは銃が大好きで、FPSとか銃が登場するゲームで、こだわりを持ってプレイしています。

実銃が出ないゲームでは、実銃を真似たようなデザインや、名前を少し似せた物が多いです。

中途半端にするぐらいなら、実銃を出せば?と思います。

しかし、実銃を少し改造したような、オリジナルの銃が登場するゲームは多いんです。

ゲームが楽しめるのは大前提。ゲームが楽しめれば良いかもしれませんが、やはり銃好きの方には物足りません。

実銃には底知れぬ魅力がたくさんある

銃が登場するゲームをプレイする方は、少なからず銃が好きだと思います。

サバゲーが好きな方も、FPSなどをプレイしている方が多いです。

「デザートイーグル」、「AK-47」、「スパス12」など。ファンが見たら興奮する銃を何故使わないのか。まだまだ素敵な銃はたくさんあります。「MP5」「M4」「M9」とか。あげるとキリがないです。

一見ただの敵を倒す武器にしか見えません。しかし一つ一つに歴史があり、映画やゲームで一躍有名になった銃も存在します。

人気のある実銃を使えば、ファンは喜んでもっとゲームも売れると思うんですけどね。

実銃が登場しない理由。銃器メーカーの圧力だった?

10年ぐらい前に気になって調べた時に納得できる情報がありました。

近年ではネットが急速に普及しているので、新しい情報や明確な理由が見つかるかと思いきや・・・10年前と変わらぬ答えでした。

銃器メーカーでは、実銃の名称やデザインを使用した場合、ライセンス使用料を要求するそうです。

ライセンス料としては、小売価格の5%~10%を提示。場合によってはゲームがどれだけ売れるか、予測した売上高から高額なライセンス料を、要求する場合もあるそうです。

大手ゲームメーカーの「EA」ではライセンス使用料を拒否している。

実銃が登場するのはゲームだけではない。小説やテレビなど、多くのメディアにも登場する。ゲームだけにライセンス使用料を求めるのはおかしい。

もっと明確になれば、実銃をゲームに出しやすいと思うんですけどね。

実銃が出ない結論としては、「ライセンス使用料が高い」、「トラブルを避ける為」、といったところでしょう。今後の展開も要チェックが必要です。

実銃が使えるゲームで「バトルフィールド 」は特におすすめです。ハードラインには実銃が約80種類登場します。

PS4

Xbox One

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 薄塩たらこ より:

    数年前にも似たような記事があったけど、何でゲームだけで、しかもこんなに高額なのか理解できないんだよなぁ。
    ゲームに取って銃がどれだけ重要なのかを考えたら、1%も取れないと思う。
    銃好きとしては悲しい現実。

    最近は、架空の銃も好きだけどね。

    • べえやん より:

      薄塩たらこさん、はじめまして!
      メーカー側は理不尽ですよね・・・
      実銃が登場するゲームは、銃好きな人がゲームをやるきっかけにもなります。
      もっと積極的に実銃を登場させてほしいですね(笑)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です