次の世代へバトンタッチ!「Wii U」国内向けの生産終了を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 16
2

先日、最新ハードの「ニンテンドースイッチ」を発表した任天堂。まだ詳細は不明や対応タイトルは不明ですが、2017年1月13日に体験会が開催されます。ここで一気に情報が公開されると思います。新ハードの公開から少したった今、「Wii U」の生産終了が発表されました。

ニンテンドー3DSで18歳上対象のゲームが存在しない理由は?

スポンサーリンク

「Wii U」とは?

「Wii U」はWiiの後継機として、2012年12月8日に発売されました。

「Wii U」最大の特徴は、”GamePad”です。このGamePadは、タッチパネルのディスプレイが付いています。

テレビとGamePadで2つの画面を見ながらプレイする事が可能です。イメージとしては、3DSのような感じです。

GamePadに画面が付いているので、テレビがなくても遊ぶ事ができます。これにより、自分の好きな場所で遊ぶ事が可能です。

またWiiのゲームと互換性があり、ダウンロードしたソフトを移す事も可能です。

本体とソフトの販売台数

「Wii U」の販売台数は2016年9月末の時点で、1336万台との事です。ちなみにPS4は、4000万台と突破。Xbox Oneは、2000万台を突破。

任天堂と言えばやはり強いのが、「3DS」ですよね。「3DS」の売上台数は2016年8月の時点で、2090万台だそうです。

「Wii U」のソフトの合計販売本数は、9235万本との事です。ソフトの売上本数を伸ばしたのは、「スプラトゥーン」や「スーパーマリオメーカー」などでした。

話題となったイカのゲーム

spratoon-1
「スプラトゥーン」は、2015年5月28日に発売された、対戦アクションゲーム。TPSでインクを撃ち合う、アクションゲームです。

去年の夏あたりは、軽く社会現象をおこし話題となってゲームなんですよね。

ルールは単純明快で、フィールドの中を自軍の色で埋め尽くせば勝利。敵を倒すだけでなく、全て塗りつぶす目的があります。

「スプラトゥーン」の売上本数は、457万本との事です。

「ニンテンドースイッチ」の公式トレーラーでは、スプラトゥーンの新作と思われる映像もありました。

「ニンテンドースイッチ」へバトンタッチ

%ef%bc%90%ef%bc%90
今回任天堂から発表された、「Wii U」国内向けの生産終了。今まで何度も噂されてきた生産終了ですが、任天堂ではこれを否定してきました。

しかし「ニンテンドースイッチ」の発表から少したった今、正式に生産終了が発表されました。

「Wii U」公式サイトでは、”近日生産終了予定(日本国内)”と表記されています。

海外では、11月中に生産を終了するとの情報も出ています。また日本でも2016年内に、生産を終了するという情報もあります。

いよいよ始まる、次世代機へのバトンタッチ。2017年3月には、「ニンテンドースイッチ」が発売される予定です。

どんなゲーム?「スプラトゥーン」が秒殺で分かる3つのまとめ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です