そういう事だったのか!「ギアーズ・オブ・ウォー4」ホードの基本的な攻略は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 16
%ef%bc%90%ef%bc%92

最近少し時間が出来たので、ちょいちょいホードをプレイしています。レベルは30。長時間プレイできないので、プライベートでプレイする事が多いです。何度かホードをプレイしましたが、ある事に気づきました。これは気づいて当然だし、早い段階で気づいておくべき事でした。

やりごたえ抜群のホード3.0「ギアーズ・オブ・ウォー4」やりまくってスキンを解除しよう!

スポンサーリンク

ギアーズ3よりも難しいホード

「ギアーズ・オブ・ウォー4」のストーリーとホードは、ギアーズ3よりも難しい難易度です。

ストーリーをギアーズ3の感覚でプレイすると、ダウンする回数や死亡回数が増えます。

ホードも同じで戦略の幅は広がっていますが、難易度が上がっている。ギアーズ3のホードでは、ノーマルだったら簡単に50ウェーブクリアする事ができました。

でも「ギアーズ・オブ・ウォー4」のホードでは、20ウェーブぐらいでもけっこうキツイです。

もちろん人が多い方がいいですが、前は人が少なくてもクリアできたんですよね。

難易度が高くなっている理由

難易度が高くなった事により、やり込む楽しみは増えました。簡単なゲームより難しいゲームの方が、攻略していて楽しいですからね。

「ギアーズ・オブ・ウォー4」のホード難易度が高くなっている理由は、”クラス”にありました。

クラスは5つ

  • スナイパー
  • エンジニア
  • ソルジャー
  • スカウト
  • ヘビー

クラスを導入する事により、ゲーム性と攻略の仕方が全く異なります。

クラスにはそれぞれ、特出したスキルがありこれを活用しないと有利にウェーブを進める事ができません。

同じクラスを使い続ける事

%ef%bc%90%ef%bc%93
「ギアーズ・オブ・ウォー4」では、プレイヤーレベルの他に、ホードのクラスにレベルがあります。

クラスのレベルを上げる事で、スキルカードを多くセットする事ができます。

セットできる枚数

  • レベル3で2枚
  • レベル5で3枚
  • レベル7で4枚
  • レベル10で5枚

レベルを上げる事で、セットできる枚数が1枚ずつ増えていきます。レベル1~2までは1枚しかセットする事ができません。

同じクラスを使う事でレベルが上がると、スキルカードを多くセットできるのでかなり強くなるんです。

ソルジャーのスキルなんかでは、「アサルトライフルのダメージアップ」など。クラスそれぞれに強力なカードがあるんです。

ギアパックの「HORDE ブースター」も必要

クラスのレベルを上げるだけでは、まだ攻略できません。クラスのレベルを上げると同時に、スキルカードのレベルも上げる事が重要です。

スキルカードがあるないでは、かなり戦況が変わります。しかしスキルカードは強化する事ができるので、更に強くする事が可能なんです。

スキルカードを強化するには、ギアパックの「HORDE ブースター」を購入する事。

いくらクラスのレベルを上げても、スキルカードがなかったら強さを発揮しません。

%ef%bc%90%ef%bc%91
「HORDE ブースター」には、4枚のホードスキルと、バウンティーカードが1枚入っています。キャラやスキンよりもホードの攻略に専念したい方は、「HORDE ブースター」を優先して購入しましょう。

またバウンティーカードは、指定された条件をクリアするとボーナスがもらえるカードです。1度使用し条件をクリアすると、無くなります。

「スカウト」は必ず入れるべし!!

%ef%bc%90%ef%bc%90
ホードをプレイする時に、欠かせないクラスが「スカウト」です。その理由は、「パワー」を2倍回収する事ができるからです。

スカウトを入れただけでは、回収するパワーが2倍になりません。パワーを2倍で回収する条件は、スカウトのキャラでパワーを回収する事です。

パワーは敵を倒すとドロップしますが、スカウト以外のキャラが回収するとスカウトの半分しかパワーを回収する事ができません。

気をつけるポイントは、ウェーブが終了する前にスカウトでパワーを全て回収する事。

ウェーブ開始のカウントダウン時に、パワーを回収しても2倍になりません。

スカウトを1人パーティーに入れるだけで、防衛設備がかなり充実するので攻略には欠かせないクラスだと思います。

ネタバレあり!「ギアーズ・オブ・ウォー4」ストーリーを中盤までプレイして気付いた事とか!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です