クレジット稼ぎにいいかも!「ギアーズ・オブ・ウォー4」対戦をプレイした雑な感想!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 16
4

最近少し時間が取れるようになったので、ギアーズ4をちょいちょいプレイしています。ホードも何度かプレイしたので、苦手な対戦に挑んでみました。クイックマッチではすぐ参加できます。しかし人数が揃わない時も。軽く対戦をプレイしてみて、分かった事がいくつかありました。

スポンサーリンク

相変わらず強者がいる対戦

ギアーズで対戦をやるのは、かなり久しぶりです。ギアーズ3の時はちょいちょいやりましたが、ホードのがやり込んでいました。

ギアーズの対戦は、強者がハンパく勝てないのであまりプレイしませんでした。まさしく廃人と呼ぶのにふさわしいレベル。あれにはどうやっても勝てる気がしません。

ギアーズ4の対戦でも、強者が必ずいます。カバーキャンセルの動きが早すぎて、付いてけない。気づけばキルされています。しかも、的確に攻撃を当ててくるからまた怖い。

あと分かった事があります。対戦では「アクティブ リロード」を、装弾数MAXでもできるんです。ギアーズ3とかホードでは、1発でも撃って弾倉に空きがないとできませんでした。

なので対戦では、わざわざ撃ってから突撃しなくてもいい仕様になっていました。

配置武器の取り合い

対戦では、それぞれモードのルールによって勝敗が決まります。この勝敗を左右するのが、プレイヤーの腕はもちろん「配置武器」によって変わります。

マップには色々な武器が配置されており、開始時はまず取り合いが始まります。この瞬間から激しい戦闘が開始となります。

特に奪い合いが激しいのが、「グレネード」「ブームランチャー」「ロングショット」。少しプレイしてみて、これらの武器で激しい争奪戦が繰り広げられました。

一撃でキルできる威力があるので、配置されている付近が乱戦になりますね。この時に、裏取りされる事もよくありますね。

主力武器は「ナッシャー」

ギアーズの対戦といえば、「ナッシャー」での撃ち合いです。ギアーズ4でもこれは変わっておらず、基本ナッシャーでの撃ち合いになります。

近づいて撃てば、一撃でキルする事ができる。倒せなかったとしても大ダメージを与えるので、対戦では必須の武器となります。

ランサーなどのライフル系も、かなり使いやすくなっています。

プライベートはやる価値なし?

ギアーズ3の時はプライベートで、対戦をやる事が多かったです。フレンドを集めて楽しむのと、アンロック目的でした。

ギアーズ4でもプライベートの対戦がありますが、これはやらない方がいいかもしれません。

もちろん練習用やマップの把握、フレンドのみで楽しみたい時にはプライベートの方がいいです。しかしプライベートで対戦をやっても、クレジットを稼ぐ事ができません。

「ギアーズ・オブ・ウォー4」では、スキンなどのアンロックはクレジットがないと出来ません。

特に理由がなければ、野良でプレイする事をおすすめします・。

クレジット稼ぎもできる対戦

ギアーズ4の対戦は、クレジット稼ぎにもいいと思いました。

ホードだと10ウェーブクリアで、150クレジットほど稼げます。ウェーブを重ねるごとに、もらえるクレジットが増えていきます。

抜ける人が多いので、毎回50ウェーブクリアする事ができないかもしれません。

一方対戦では、1回参加するだけで60~70ほどクレジットを稼ぐ事ができます。スコアに関係していると思いますが、トップでも最下位でももらえるクレジットの差はあまりなかったです。

これを考えると対戦の方がサクサク進むので、クレジット稼ぎにも使えると思いました。

面白さは健在!「ギアーズ・オブ・ウォー4」ホード3.0をプレイした雑なレビュー!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です