映画を観ながらFPSを体感?POVの最新ゾンビ映画「パンデミック」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
1

皆さんは、普段映画を観ていますか?べえやんはゲームの片手間によく観ますが、ゾンビ映画はたまらない。今回、新しいゾンビ映画の情報を発見した。これが超面白そうなんですよね!

スポンサーリンク

ゾンビ映画といえば「ジョージ・A・ロメロ」

ゾンビ界の巨匠と言われる、「ジョージ・A・ロメロ」。ゾンビ映画の先駆者でもあり、最近の映画は少なからず影響を受けている。

バイオ2のCMを、制作していたと知った時は驚愕だった。

ゾンビ映画の、ブームの火付け役となったジョージ。今のホラー映画には、欠かせない人物なんですよね。

ブラックオプス2のゾンビモード「Call of the Dead」に、ゾンビ役で登場している。これが良い味出してるんですよね。

映画「バイオハザード」は”あの人”が作る予定だったらしい

新作ゾンビ映画の「パンデミック」

たまたま、ネットで発見したゾンビ映画。「Pandemic(パンデミック)」は、POVの映画だ。

一人称の視点で描かれ、銃をバンバン撃ちまくる!まさにゾンビFPSなんです。

ストーリーは、ゾンビ映画でありがちな設定。
謎の病気が蔓延して、廃墟と化したロサンゼルスが舞台。生存者を救うために、主人公の軍人?たちが銃を持ち街へと向かう。しかし、そこには恐ろしい数の感染者たちが・・・・

「パンデミック」の予告を見ましたが、マジで面白そう。FPS好きにはたまらない描写で、絶対に観たい!

海外で4月1日に公開予定だそう。まだ情報も少なく、日本での公開は不明です。

POV映画は没入感がハンパない

POVの映画は、他の映画に比べて映画の中に、のめり込める。一人称視点だから、実際自分が映画の中に入ったような感覚になるんですよね。

POVで作られている映画はけっこう多いけど、べえやんが大絶賛したのは、「REC/レック」。

スペインのゾンビ映画だが、これがめちゃくちゃ面白かった。ただ暇つぶしに映画館に入っただけなのに、あんなに面白いとは思わなかった。

ゾンビの定番な要素はほとんどなく、全く新しいゾンビ映画だと思った。映画だから、横や後ろを見る事ができないから恐怖だ。

マジでオススメなので、一度「REC/レック」を観てください!

大量のゾンビが迫り来る映像は圧巻!

POV映画はホラー物が多いですが、やはりゾンビ系が楽しめる。「パンデミック」の予告編では、大量のゾンビが押し寄せてくるのを、ショットガンで迎撃している。

ゾンビ系の映画やドラマを観ると、ゲームをやりたくなるんですよね。

ゲームで、映画のシーンを再現したくなる!「Cod」ゾンビモードでの高ラウンド時。「Left 4 Dead」の、群れもヤバいんですよね~。

「デッドライジング3」では、画面いっぱいにゾンビが溢れてる。映画でもゲームでも、大量のゾンビはマジで圧巻!

「ダイイングライト」の、新パッケージ版も発売する。「パンデミック」が日本に来るまで、のんびりプレイしたいですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です