大ピンチ!「スター・ウォーズ」ゲームに続き映画も窮地に・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
2

全世界待望の「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」。公開前から大きな話題となり、今年の目玉とも言える作品。ゲームも発売され、勢いに乗るかと思いきや・・・予想外の展開になっているそうです!

既に過疎り気味?「Star Wars バトルフロント」各種データが公開されるが・・・

スポンサーリンク

絶対に見逃せない「スター・ウォーズ」

もう映画好きだったら見るしかない。べえやんは、スター・ウォーズのマニアックな知識はないが、大好きな作品だ。

「2015年12月18日」に、世界同時上映となり映画館は大混雑となった。スター・ウォーズを観に来た人や、メディアの人でパンパン。

それだけファンが多いスター・ウォーズの最新作だから、超期待して当然だ。

早速、ウォルト・ディズニーから「初日の興業収入」が公開されている。

歴代で最高の興業収入を記録

北米での初日の興業収入は、5700万ドル。これは日本円にして、約69億円。これは素直にスゲーと思った。さすが世界のスター・ウォーズ!

北米だけでこの数字だから、世界で見るとかなりスゴイ額になりそう。

これまで初日の興業収入で最高だったのは、「ハリー・ポッターと死の秘宝PART2」の4350万ドル。

世界での興業収入が一番高いのは、「アバター」。このアバターの記録を超える事に注目されている。

10年ぶりの新作だし、あのスター・ウォーズだから当然!もっとスゴイ記録を作ると思う。

興行収入は高く客足はいいが「駄作」との声が・・・

SFと言えば、スター・ウォーズ!もうSF映画ではトップの存在だと思う。

そんなスター・ウォーズだが、公開されてから数日で、「つまらない」と批判されている。

新作映画では、いつもの流れですよね。人それぞれ感じ方が違うから、ハッキリ言うのも重要だと思う。

世界のスター・ウォーズだから、期待していただけに裏切られたショックは大きい。10年も新作を待って、つまらなかったら怒るのも当然かもしれない。

べえやんはまだ観ていませんが、面白くない原因は「監督」にあるっぽいですね~。

エピソード7の監督は「J・J・エイブラムス」

一度は見た事がある名前の「J・J・エイブラムス」。映画だと有名なのがミッション:インポッシブル?ドラマだとLOSTですかね。

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」を監督したのはこの人だが、原因はこの人にあると指摘されている。

J・J・エイブラムスは「記憶に残らない傑作を作る達人である」と言われているそう・・・

確かに言われてみると、ミッション:インポッシブルもLOSTも有名だけど、記憶にないわ(笑)LOSTなんて無駄に長くて、中盤から意味不明な作りになったし・・・

やっぱり、ジョージ・ルーカスじゃないとダメなんでしょうね~。

「スター・ウォーズ」はハードルが高すぎる作品

1
ゲームの「スター・ウォーズ バトルフロント」も、最近はプレイヤーが減り過疎っている状態。

ゲームに続き、映画も駄作だと言われてしまっている。どんな作品でも、必ず評価はされるからしょうがないですね!

自分がどう思うかで、また作品に対する思い入れも変わってくる。映画やゲームに限らず、自分が好きであれば最高の作品だと思う。

ゲームや映画で、人それぞれ意見は違う。気になる作品であれば、まずは自分の目で確かめてみるのが一番だと思う。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です