進撃の巨人や攻殻機動隊がVRに!「VR THEATER」タイトーが世界初のサービスを開始!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 16
01

タイトーから発表された新情報は、「VR THEATER」。なんでも店舗常設型のVR動画視聴サービスで、様々なVRコンテンツを楽しむ事ができるそう。「攻殻機動隊」や「進撃の巨人」など、人気タイトルも揃っているそうです。

かつてない体験がここに!「PlayStation VR」発売日決定!

スポンサーリンク

世界初の店舗常設型のVR動画視聴サービス

タイトーから発表された、VR動画試聴サービスの「VR THEATER」。

千葉にあるゲームセンターの「タイトーステーション」セブンパークアリオ柏店にて、8月26日からサービスが開始されます。

また店内のブースでは、「Gear VR」を使用し様々なVRのコンテンツを楽しむ事ができます。

オープン日に用意されているのは、「攻殻機動隊新劇場版Virtual Reality Diver」、「進撃の巨人展360°体感シアター“哮”」などをはじめ、16作品。

世界で初となる、「店舗常設型」のVR動画視聴サービスとの事です。

全国のネットカフェでVRを体験!

ゲームセンター以外では、全国のネットカフェに「VR THEATER」を体験する事ができます。

「自由空間」や「コミックバスター」、「グランサイバーカフェバグース」など、多くのネットカフェで導入されています。

ネットカフェの利用料金とは別に、VRの視聴料金がかかります。

「VR THEATER」の利用料金は、タイトルによって300円からとなっています。

「VR THEATER」コンテンツ

人気アニメをはじめとし、様々なコンテンツがあります。
00

  • 「進撃の巨人展360°体感シアター“哮”」
  • 「攻殻機動隊新劇場版Virtual Reality Diver」
  • 「劇場霊360°」
  • 「恐竜戯画」

上記コンテンツを含む、16作品が用意されています。

また「ももクロ」や「初音ミク」、「ライチスポーツ」、「観光」などの無料で提供されるコンテンツも多数用意されています。

360度で楽しむアーティストのライブ。進撃の巨人や恐竜戯画では、デカすぎる迫力を間近で体験する事ができる。

やっぱりVRとして外せないのは、ホラーなので「劇場霊360°」は絶対に体験しておきたいコンテンツだと思います。

気軽に楽しむ事ができるサービス

PlayStation VRをはじめ、多くのVRコンテンツが発表され登場しています。

VRが欲しいけど、けっこういい値段がしますよね。VRを体験したいけど買うまでもない、タイトルによってはプレイするのに広い場所が必要な場合も。

なんらかの理由でVRを購入する事が出来ない方には、「VR THEATER」がいいサービスだと思います。

利用料金も安いですし、全国のネットカフェにあるので気軽に楽しむ事が出来ると思います。

VRを購入するかで迷っている方にも、購入前の体験ができるので「VR THEATER」は本当にオススメのサービスだと思います。

「VR THEATER」公式サイト

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です