新作FPSがヤバすぎる・・・「Battalion 1944」ファンが待ち望んでいたFPS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
4

今回発見したのは、「Battalion 1944」。新作FPSで、これがヤバい!最近のFPSでは、味わえないゲーム性。FPSファンには見逃せないゲームです。

スポンサーリンク

FPSと言えば「Cod」や「バトルフィールド」

FPSのイメージは、「Cod」と「バトルフィールド」で定着していますよね。日本でもFPSが流行るきっかけになったゲームで、FPSを語る上では外せないゲームだ。

この2つのゲームはFPS界では、大御所とも言える存在。新作を発売すれば、これでもかってぐらい売れる。

ブラックオプス3は未だに、ランキングトップのトップにいるそう。べえやんプレイしていますが、期待以上の出来栄えで面白い。

なんでも「Battalion 1944」は、「Medal of Honor」、「Cod 2」のファンによって開発されたゲームらしい。

「第二次世界大戦」を舞台としたFPS

2
「Medal of Honor」と「Cod 2」は、第二次世界大戦の世界を描いたFPS。2つともかなり古いゲームで発売は、10年前。

この2つのゲームをプレイしてきたファンによって、開発されているそう。
「Battalion 1944」は、古き良きFPSとも言える、第二次世界大戦を舞台としたゲームで、ファン待望の作品だ。

第二次世界大戦の、全く新しいゲームを作る事を目指しているそう。

最近のFPSには足らなかった、「第二次世界大戦」。これはかなり期待できそうなゲームですね!

最近のFPSは「近未来」の世界が多い

Codシリーズは、完全に近未来のFPSですよね。バトルフィールドは、現代戦って感じですね。

近未来でも楽しめるが、Codに関してはもう数年近未来ばっか。もちろん嫌いじゃないし、楽しめるから好きなゲーム。

しかしFPSファンが求めているのは、近未来ではなく「昔の時代」。「第二次世界大戦」をはじめ、レトロな時代を舞台としたFPSを求めている。

ブラックオプス3が発表された時は、期待されたが見事近未来に・・・

ミリタリーマニアを唸らせる「第二次世界大戦」

1
ミリタリーマニアの方も、FPSをけっこうプレイしているんですよね。そんなミリタリーマニアをうならせる「武器」。

実銃でしかも、古い銃。第二次世界大戦と言えば、「M1ガーランド」。これでバスバス撃ちたいんですよね!

トンプソンも渋いし、MP40もたまらない!ハンドガンはもちろん、「M1911」で決まり!

ベトナム戦争では、「AK-47」「M16」とか。こちらも人気がある銃ですよね。AKは登場確率が高く、見つけると興奮しますね。

「Battalion 1944」は2017年5月発売予定

3
プレイできるのは、まだまだ先となりそうですね。現段階では、情報は少ないので今後目が離せないタイトルだ。

キャラや武器のカスタマイズができて、特殊で様々なゲームモードを搭載するとの事。なんでもマルチプレイのみで、キャンペーンがないとの話も。

とにかく早くやりたい!Codとバトルフィールドの新作も発売されるから、どんな感じになるのか楽しみ。

FPSといえば、「ホームフロント レボリューション」が5月20日に発売予定。オープンワールドのFPSだから、かなり楽しめそうな内容ですよ。

「ホームフロント レボリューション」は影に隠れた名作FPSだ!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です