ボーダーランズのような新作FPS「Battleborn(バトルボーン)」の詳細!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
bb-0001

あの大人気シリーズの「ボーダーランズ」を開発した、Gearbox Softwareから待望の新作FPSが発表されました。世界観は独特なもので、ボーダーランズを思わせるような表現もあり、とても注目されている作品の1つです。今回は過去に公開されたものから、新着情報までをまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

初めて公開されたのは2014年の7月

初公開から既に1年がたとうとしていますが、まだ情報は十分なものとは言えません。しかし公開されている情報だけで、期待が持てる作品で、是非買ってみたいと思えるような要素がたっぷりです。

bb-0001

ボーダーランズのように個性豊かなキャラクターが複数登場し、ゲームプレイを一気に盛り上げてくれます。

本作はローンチ時に、操作する事が可能なキャラクターが「25体」登場するとの事で、25体全てがメインキャラクターになるとの事です。

開発陣の「2K Games」としては、バトルボーンを「●●のようなゲーム」と言われるような、一つのジャンルとして定義づけられるような、ゲームにしたいとの事です。

色々なジャンルを融合した新しいゲーム性

「Battleborn(バトルボーン)」のストーリーは、未来の世界を舞台とし、未知の生命体「Varlesi」が惑星のほとんどを破壊し、なんとか生き残った者達は1つだけ残った惑星「Solus」に避難します。

この惑星は宇宙で最後の場所で、追いやられた者達は宇宙を破壊した、「Varlesi」を倒す事を目的とし、生き残る為の戦いが始まります。

bb-002

本作のメインはFPSですが、他のジャンルも実装されているそうで、多くのジャンルを取り入れたゲームとなっています。

FPS、格闘、ストテラジー、RPG、MOBA、などが交じり合っているそうで、全く新しいプレイが可能で、どんなゲームになるのか楽しみですね。

ゲームモードが豊富で必ず満足出来る仕様

ストーリーモードでは、ソロプレイから最大5人まで協力プレイが可能で、本作の広大な世界を楽しむ事が出来ます。

対戦では、5対5の最大10人でのプレイが可能で、それぞれ違った特徴を持つ、3種類のモードを実装予定との事です。

「Incursion」モードでは自軍の拠点を防衛しつつ、相手の拠点を破壊するモードですが、ただ攻めるだけではなく、対戦時にAIの攻撃もあるそうで、また違った対戦が楽しめると思われます。

「Devastation」モードはいわゆるデスマッチ。これも普通のデスマッチではなく、マップ内に存在する、目標ポイントの制圧をして守るモードです。

bb-004

「Meltdown」はAIを守り目標地点まで誘導しポイントを稼ぐモードです。マップ中央に配置された「焼却炉」まで軍勢を守り、焼却炉に軍勢が入ったらポイントが得られるそうで、ユニークなゲームモードとなっています。

また進行度のシステムでは、キャラクターが全てのモードで共通し、どのモードで遊んでもレベルアップやランクなどが反映されるそうで、これも全てのゲームが楽しめる1つの要素だと思われます。

発売は2015年冬の予定です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です