「Fallout4」新作発売までにプレイして災害に備えろ!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
1

ベセスダ最新作の「フォールアウト4」。2015年11月10日の発売日が近づき、ファンの間ではお祭り状態になっています!新作までに過去シリーズを、遊ぶ方も多いかと思われます。今日は、少し恐い話です。フォールアウトシリーズを今からでも遊んでおいた方が良いワケとは。楽しめるのはもちろん、今後の為になるかもしれません。

スポンサーリンク

フォールアウトの舞台は第二次世界大戦後の世界

Falloutの意味は、「放射性降下物」。核兵器とか原子力の事故で発生した、塵(ちり)の事。

このゲームは、核戦争後の地域が舞台となり、ここでサバイバルが始まる。

戦争後の世界をリアルに描いている。架空の物語ですが、実際に起こる可能性は、低くないと思います。
2

想像もしたくない恐怖だと思います。戦争が起こらない事を祈りつつ、もしもの時の為に小さい知識でもあれば、変わってくると思います。

核爆発が起こった地域は危険

戦争が始まり、人類は地下シェルターの「Vault」に避難します。

様々な指令や試練により、主人公はこのシェルターを抜け出し、外の世界に飛び出す。

戦争後の世界はかなり荒廃しており、とても生物が住める環境ではない。生きているとしたらそれは、別の何か。

ゲーム中には、「人間」、「動物」、「クリーチャー」、「ロボット」などが登場する。
3

地上の世界では、これらのほとんどに「放射能」の影響がある。

現実でも危険。ゲーム内では放射能測定されているので、一定量に達すると、死亡してしまう。

ゲームだが生き延びる為の訓練になる!

実際に避難警報が発令された時に、上手く動ける人は少ないかと。子供の頃学校で「消防訓練」をしましたよね。

これと同じ要領で、フォールアウトをプレイしておけば、多少の訓練になります。
地下シェルターの重要性が分かるし、何の知識がないよりもマシ。

ネットで対策法を見る事は可能ですが、体験するのはなかなか難しいと思います。

放射能が恐い事は誰でも分かりますが、見た事もないですよね。ゲームでは放射能が多くありそうな場所や、危険性をよく理解する事ができます。

Fallout4を絶対にプレイしておかなければいけない理由

Fallout4は、2015年11月10日に発売されます。これまでに過去作を遊んでおけば、シリーズの世界観が分かり、荒廃した世界でのサバイバルにも苦戦する事は少ないかと。

けっこう難しいサバイバルで、食料や物資も入手しにくい。

現実に戦争の危機が迫った時に、フォールアウトで得た知識があれば、危険がごく僅かかもしれませんが、少なくなると思います。戦争後の架空の物語ですが・・・

最近世界は、かなり物騒になってきてるので、準備しておいて損はありません。中国・天津の爆発とか・・・
国は違えど、実際に起きている事なんですよ。

プレイしておけば

  • 新作をより楽しむ事ができる
  • サバイバル術が身に付く
  • 実際の防災訓練にも役立つ

ゲームは楽しめる!実際の防災訓練にもなる!
まさに一石二鳥だと思います。

ただ1つだけ問題が・・・プレイ時間がすごいので他のゲームをやる時間がなくなります(笑)

軽く100時間は遊べるので!!

PS4

Xbox One

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です