新作アクションRPG「Horizon Zero Dawn」は恐竜型のマシンを狩る!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
horizon-1

PS4用新作アクションRPGの、「ホライゾンゼロドーン」を手がけるのは、あの「キルゾーン」を開発した事で有名な、「Guerrilla Games」です。FPSとは打って変わり、三人称のアクションゲームになるのですが、これが素晴らしい出来栄えです。2016年の発売に向け着々と開発が進んでいるようです。

スポンサーリンク

物語は文明が滅び、荒廃した1000年後の未来が描かれる

人類の世界が終わりを迎えてから、生き残った人間達は密かに暮らしており、文明を取り戻す為に、謎の機械型生命物体へ戦いを挑む物語です。

horizon-4

本作で確認できる人類は一見、原始的な物に見えますが、これは一度文明が崩壊しているからだそうで、機械と立場が逆転している世界観を描いているのは、新鮮味があり、反響がありそうなものです。

本作に登場する人類や、機械型の動物達の正体は不明で、なぜ機械が動物の形なのかも本作をプレイしていくと同時に明らかになるそうで、これはゲーマー心をくすぐる内容となっていますね。

本作の最大のポイントは「戦闘」の面白さ

文明が崩壊してしまってから、原始的な人類となっており、機械型の動物に対抗する武器が弓矢のような武器とナイフのような物が確認出来ます。

原始的と言っても、これらの武器にはハイテクな兵器と思わせるような部分もあり、ゲーム中どんな活躍をしてくれるのかが楽しみです。

horizon-2

この原始的な武器を使って、大型の機械を相手にするわけですが、この戦闘こそが本作の最大のポイントらしく、とうてい敵わなそうな敵をどう倒すかの、戦略を立てるのが醍醐味だそうです。

アクションゲームとしては、戦略を立てる楽しみが一般的にありますが、本作ではこの戦略がどこまで変化するのかが見ものです。

人気タイトル「モンスターハンター」からインスピレーションされた作品

なんと「Horizon Zero Dawn」は日本の大人気タイトルの「モンスターハンター」に強く影響を受けた作品との事で、開発陣は「ウエスタンなモンスターハンターを作る」というコンセプトを持って開発しているそうです。

日本のゲームが海外に良い影響を与え、新しい作品が生まれるのは、日本のゲーマーにとってとても嬉しい事だと思います。

horizon-5

モンハンから影響を受けた事が分かるのは、「部位破壊」。モンハンでも頭や、尻尾など特定の部位を破壊するシステムがありますが、本作にも部位破壊が登場し、部位破壊出来る場所は多くて93種類もあるとの事。

モンハンではモンスターの部位破壊の数は多くても、10箇所以内だったと思われるだけに、この圧倒的な数は、全て破壊する事が可能なのでしょうか。

海外版モンハンとも呼べそうな「Horizon Zero Dawn(ホライゾンゼロドーン)」は2016年内に発売予定との事で、今後の情報に期待が高まりますね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です