恐怖の再来!「モンスタハンタークロス」新モンスターが嫌すぎる・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
1

ゲームの中で、今一番勢いがある「モンスタハンタークロス」。今回新たに情報が公開されましたが・・・本当に嫌だ。多少予想はしていましたが、まさか本当に来るとは。かなり衝撃です。

早くも在庫切れ続出!「モンスターハンター クロス」プレイした感想&レビュー

スポンサーリンク

メインモンスターが4体登場して分かった事

「モンスタハンタークロス」では、メインモンスターが4体登場する。歴代シリーズでは、1体だったメインモンスター。

タイトルを象徴するモンスターで、どれも個性がある。このメインモンスターが4体になって、変わる事はあるのか?

ストーリーでも重要な存在で、新作には欠かせない。べえやんが思ったのは、「メインモンスターっぽくない」。

いつもは1体だったから、一際目立っていた。4体になる事により、それぞれメインを背負ってる貫禄がないように見える。

ただの「新しいモンスター」ぐらいにしか、感じられない。モンスターの特徴は素晴らしいが、メインだとは言い切れない。

メインモンスターでは「ディノバルド」が最強?

べえやんも、4体全てのモンスターと戦ってみました。

一番苦戦したのは、「ディノバルド」。他の3体は、けっこうあっさり倒す事ができた。

攻撃範囲が広く、一撃のダメージが重い。少しでも油断すると、やられる。特に「尻尾」の攻撃が危険。地雷も設置してくるから、かなり厄介なモンスターだ。

4体全てのモンスターと戦って、こう思った。「メインモンスターは、ディノバルドだけで良かったんじゃね?」。

もちろんどのモンスターにも特徴はあるが、強さや印象から見れば「ディノバルド」が、圧倒的にメインにふさわしいモンスターだと思った。

手ごわすぎるモンスターが多すぎる・・・

ディノバルドだけでも苦戦したのに、もっと強いモンスターが多くいる。

少し前に公開されて話題となった、「二つ名持ちモンスター」。通常のモンスターより、大きく圧倒的な強さを持つ。

通常時のモンスターで、苦戦していれば倒す事ができないかも・・・

初心者は苦しみ、上級者は腕が鳴る。「二つ名持ちモンスター」で、安心していたハンターは多い。

これよりもヤバそうな、モンスターが登場するんです・・・

新モンスターの「獰猛化モンスター」

これが本当に嫌すぎる・・・前作のモンハン4Gで、登場した「狂竜化」と「極限化」を思い出す。

獰猛化モンスターの説明は、「何らかの要因により、極度の興奮状態に陥ったモンスター」との事。

もう完全に狂竜化の新バージョンですね・・・

「獰猛化モンスター」の特徴は、部位に黒いオーラを放つ。攻撃方法が変化し、また速度も速くなる。黒いオーラの部位は、硬くなる事がなく、狩技ゲージが溜まりやすい。

「狂竜化」とは違うシステムのようですが、同じ立ち位置なのは間違いないですね。

お楽しみ要素満載の「モンスタハンタークロス」

新作は、期待を裏切らない面白さ。やり込み要素が多く、短期間での攻略は難しい。

お楽しみ要素も多く、今後も情報が見逃せない。現在、「配信アイテム決定トーナメント」が開催されている。

16個のアイテムの中から、欲しいアイテムに投票する。狩りに役立つアイテムで、どれに投票するか悩むんですよね。

このアイテムは、1月中旬に配信予定。不足しているアイテムがあるなら、今すぐに投票した方がいいかも。

こんな感じで、今後も楽しめるイベントが開催されるかも。ゲーム意外でも、楽しめる所が素晴らしいですよね。

「モンハンクロス」着目するべき重要な1つのポイント

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です