素晴らしきかな新型PS4!「PS4 Pro」と「薄型 PS4」の特徴はどんな感じ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
01

先日から度々噂されていた新型のPS4。遂にその姿を現し、思わず生唾を飲む。「これはマジで欲しい・・・」。既にAmazonでも予約が受け付けられており、仕事が早い!発売日も以外と早く、今年中に新型PS4で新作ソフトをプレイする事ができそうです!

PS4を買う前にチェックしよう!PS4で使えない「痛い機能」

スポンサーリンク

噂の”ハイエンド”版PS4

ネットでは度々噂となっていた、新型のPS4。4Kに対応し、スペックも大幅にアップした本体。

このハイエンド版PS4に加え薄型のPS4も登場し、年末商戦に向け本格的に始動してきた感じです。

現状3種類の新型が発表されていますが、それぞれどんな特徴なのか簡単に調べてみました。抜けや間違いがあったらすみません・・・

どうせ買うならスペックが高いProがいいんですが、薄型もかなり魅力的なんですよね。

「PS4 Pro」の特徴

01
「PlayStation 4 Pro」 ジェット・ブラック 1TB

  • 4K対応テレビに繋ぐ事でゲームも4Kになる
  • GPU・CPUが強化され1080pで安定したフレームレート
  • 4Kテレビの高画質機能「HDR」にも対応!
  • 容量は1TB

簡単に説明すると、「4K画質」「安定」「高速フレームレート」で、超快適にゲームをプレイする事ができる本体です!

「PS4 Pro」の発売日は、2016年11月10日を予定しています。お値段は税込で、48,578円です!

「薄型 PS4」の特徴

02
「PlayStation 4」 ジェット・ブラック

  • 30%以上の小型化
  • 性能はこれまでのPS4と同じ
  • グラフィックもこれまでのPS4と同じ
  • 容量は500GBと1TBの2種類がある
  • 30%以上の小型化
  • 本体の角が丸みを帯びている
  • イジェクトボタン・電源ボタンの位置の変更

これまでに発売された本体と性能同じ。じゃあ何がどう違うのかと言うと、「スリムになっただけ」って事です。

あと注目すべき点は、本体の後ろにある排気ファンのサイズも小さくなっており、消音化も期待できるとの事です。

500GBが税込み、32,378円。1TBが税込み、37,778円。

「薄型 PS4」の発売日は、2016年9月15日を予定しています。

どっちを買うかは本能に従うべし

Xbox Oneよりも遅れて発表となりましたが、さすがはソニー。発表と同時に、発売日も決まっていて更に、もう予約が出来る!

新型が発表され、3種類ある。PS4が欲しくても、どれを買うか悩みますよね!

そんな時は、本能に従うべきです。薄型のPS4ならコンパクトで収納にも困らないし、小さくて可愛い。

ゲームプレイにこだわりたいのなら、断然「PS4 Pro」ですよね!自分がどうゲームをプレイするかで考えたら、本当に欲しい本体を選ぶ事ができると思います。

ただ「PS4 Pro」で画質にこだわり、4Kでプレイするのであれば、「4Kテレビ」が必須となってきますのでお忘れなく。

PS4オフィシャルサイト

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です