「レインボーシックス シージ」メーカーが超太っ腹すぎる!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 16
rainbow-3

最近ソシャゲーに夢中になったら、テレビゲームが疎かになっている。久しぶりにPS4やらXboxOneの情報を漁っていると、スゴイ事を発見しました。大人しいと思っていたら、Ubiが仕掛けてきましたよ!発売が延期になりましたが、コレでチャラに出来る破壊力があります。

スポンサーリンク

日本での発売日は延期され未定になった

延期前の発売日は、10月15日だった。発売日は決まっておらず、「今冬」との発表しかされていません。

発売延期の理由としては、「更なるクオリティアップの為」。これはゲーマーには、とても良い事です。

悲報?朗報?あなたはどう取る「レインボーシックス シージ」の発売延期

中途半端なゲームを発売し、ファンを落胆させる。ガッカリさせるより、もっと良いゲームを提供した方が良いですからね。

ここで注目!!海外での発売日は、”12月1日”との事。

新作ゲームの発売日は、海外の発売日と近い事が多い。もしかしらたら12月中に、日本でも販売されるかもしれません。

最高峰のタクティカルシューターは健在

発売前から、動画や画像など様々な情報が公開されている。

レインボーシックスは、ただのFPSではない!

「戦略」と「戦術」が必須の、タクティカルシューター。作戦が勝敗を決め、1人のプレイヤーの腕だけで、勝てる事は少ない。

Codシリーズやバトルフィールドのような、ゲームではない。同じようにプレイは出来ない。

同じFPSでも、全く別物だ。シミュレーション要素が強く、ただ突っ込んで、射撃するゲームではない。

「Ubisoft」開発メーカーが超太っ腹すぎる件

レインボーシックスが発売され、収録されているマップは全部で「11マップ」。

色々なゲームのマップは、DLCやアップデートで、増えていくのが定番です。

しかしUbiは凄すぎる!!発売から続々と、新マップが配信される。これが「全て無料」で配信するとの事。

追加マップとかの拡張アイテムは、普通に購入するとけっこう高い。

マップを無料で提供してくれるから、代わりの他のコンテンツにお金を使う事ができる。

素晴らしすぎるサプライズに、驚かされました!

最後に気になる所にツッコミを入れる。

「レインボーシックス シージ」の予約は、既に開始されている。

シーズンパスが、付属している物がある。予約して買った方が安いのは分かる。

しかし「新マップが無料で配信」される。シーズンパス付きはけっこう高いから、先に買わない方が良いかも。

DLCがどんな物になるか、分からないし、要らないコンテンツだったら損するだけです。

もう1つ気になったのが、レインボーシックス シージの発売日が既に確定している?

Amazonでの発売予定日は、”2016年3月31日”と書かれている。

この直後に、発売日が正式発表!!

海外では、「10月1日」。日本では年内の、「12月10日」に発売予定との事。

どっちを信じていいのやら?また発売が、延期になる可能性もありますからね・・・

Rainbow Six Siegeのゲーム内容と特典が豪華すぎる

PS4

Xbox One

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です