東京ゲームショウ2016の見どころはコレ!「Horizon Zero Dawn」話題の期待作が姿を現す!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
00

待ちに待った「東京ゲームショウ2016」。ゲーマーは1年の間にE3とTGSに注目し、新作ゲームをチェックする。毎年興奮する情報がたっぷり公開される。今年のTGSには、PS4話題の期待作「Horizon Zero Dawn」が遂にその姿を現します!

出展多すぎのTGS!「東京ゲームショウ2016」新型PS4とPS VRが試遊台に!

スポンサーリンク

「東京ゲームショウ2016」明日から行ける!

現在開催されている「東京ゲームショウ2016」は、9月15日~9月18日までビジネスデーでした。

遂に明日の9月17日~9月18日が一般公開となり、その全貌を自分の目で確かめる事ができます。

「東京ゲームショウ2016」の開催日時としては、一般公開日:9月17日~9月18日で、10時~17時までとなっております。

開催地は、幕張メッセ(日本コンベンションセンター)展示ホール4です。

ちなみに料金は当日券で、税込み1200円。前売りは前日の9月16日までしか購入できなく、税込み1000円となっております。

今年はとにかく出展が多い!!

「東京ゲームショウ2016」の出展はいつもと比べると、かなり多く見どころも多いです。

37の国・地域で過去最高の614の企業が出展しているそうです。国内からは「269社」で、海外からは「345社」との事です。改めて見るとものすごい数ですよね。

出展タイトルとしては、1523タイトル。そのうちVRのタイトルが110タイトルだそうです。

ちなみに去年のTGSには480社が出展し、国内で「234社」の海外が「246社」だそうです。

出展が多い中での”話題の期待作”

02
「東京ゲームショウ2016」でも特に注目するのが、”話題の期待作”「Horizon Zero Dawn」です。

「Horizon Zero Dawn」試遊台があり、国内では初のプレイアブル出展です。

オープンワールド・アクション RPGの本作は、生物の形をした機械に支配された世界を描いています。

約1000年も前に大災厄に襲われ世界は、闇に包まれてしまう。文明は変化し人類は弱者へ。

わずかに生き残った人類が、生き残りを賭けこの世界の秘密と謎を解き明かす。

ネットでは「ゾイド」とか「海外版モンハン」なんて言われてますが、どちらの例えもピッタリの本作。

話題なだけに、プレイ内容も充実しているようです。

熟練ハンターとなり狩りを楽しむ!

01
「Horizon Zero Dawn」は広大なオープンワールドを探検し、機械獣を狩り素材を集めたりする事ができる。

更に狩るだけではなく機械獣を捕獲し、乗り物として利用する事ができるそうです。

またステルスで隠れながら近づいたり、様々な武器を利用し戦術的な狩りが楽しめるとの事です。

発売が延期された「Horizon Zero Dawn」ですが、無事発売日も決定。2017年3月2日に発売予定です。予約特典として、狩りに役立つ様々なアイテムが付いてくるそうです。

「KILLZONE」シリーズを手がけた開発陣が贈る、話題の期待作。

来年の発売日に備えて、新型PS4を購入しておきたいところですね。

素晴らしきかな新型PS4!「PS4 Pro」と「薄型 PS4」の特徴はどんな感じ?

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です