核戦争後の世界でサバイバル!「ウェイストランド 2 ディレクターズカット」は自由度の高いRPGだ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
00

2016年8月4日に発売された、「ウェイストランド 2 ディレクターズカット」。広大な世界で自由度の高いRPG。核戦争後の世界で、ポストアポカリプスをテーマとしたゲームで、RPG好きやフォールアウトが好きな方にはおすすめのゲームです。

休日にプレイしたくなる「PS4 新作ゲーム」久々に”ワクワク”した4タイトル!!

スポンサーリンク

「ウェイストランド」の特徴

「ウェイストランド」は、1988年に発売されたポストアポカリプスRPG。

自由度の高いシステムと独特な世界観で、多くのRPGに影響を与えた名作RPGです。

続編となる「ウェイストランド 2」は、約24年後となる2012年にkickstarterで目標額を見事獲得。2014年9月19日にPC、Xbox Oneで発売された。

今回発売となる、「ウェイストランド 2 ディレクターズカット」は、新要素を追加し、また日本語が追加された完全版となる。

核戦争により文明が崩壊した世界

01
「ウェイストランド 2 ディレクターズカット」のストーリーは、地球に落下した隕石を敵国からのミサイルと誤解し、核戦争が勃発。

文明が崩壊し汚染され荒廃した、核戦争後のアメリカ合衆国のアリゾナ州が舞台となる。

汚染によりクリーチャーなどの動物や、巨大昆虫が脅威に。生き残った人々は、少ない物資を奪い合い人間同士の争いも避ける事はできない。

様々な脅威が襲い来る中で、プレイヤーは「デザートレンジャー」の一員となり、任務や探索などの冒険を繰り広げていく。

キャラクタークリエイション

03
「ウェイストランド 2 ディレクターズカット」の、キャラクタークリエイションは自由度が高い。4人のキャラクターでパーティーを組み、ゲームを進めていく。

3種類のスキルが存在し、スキルポイントを振り強化していく事ができる。

「COMBAT(戦闘スキル)」武器の扱いに優れたスキル
「KNOWLEDGE(知識スキル)」機会の修理、ハッキング、ピッキング、に優れたスキル
「GENERAL(一般スキル)」NPCとの会話やアイテム売買に影響を与えるスキル

荒廃した世界でのサバイバル

04
ウェイストランドでは、スクラップが通貨となる。また武器は現実にある実銃が多く登場し、パーツを装着しカスタムする事ができる。

マップを歩いていると様々な発見がある。水分補給に必須な「オアシス」や、商人から人々を襲うレイダーまで。

放射能に汚染された地帯も存在し、基本的には避ける場所であるが、場合によっては通過する必要もある。

また無線機器を活用し、素早い情報共有が生き残りの鍵となる。本部からは最新の情報が提供され、新しい任務の追加などがある。

周波数を変える事で、生存者の「SOS」をキャッチする事もある。

自由度とやり込み要素が高いRPG

02
メインストーリーとサブクエストのボリュームが多く、他のプレイヤーと同じシナリオをプレイする確率が0%。

戦略性の高いターン制バトルでは、移動や攻撃、リロードやジャムなども存在します。

ウェイストランドではレアなアイテムが存在し、新たな仲間も獲得する事ができる。広大な世界での探索が、やりこみ要素を高くしリプレイ性を高めています。

「ウェイストランド 2 ディレクターズカット」の、対応機種はPS4で、プレイ人数は最大1人。海外版との仕様や表現の規制はありません。

フォールアウトが好きな方には、楽しめる作品だと思います。

心霊”より恐い都市伝説!「真 流行り神2」夏はやっぱりホラーゲームでしょ!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です