最近の搭乗兵器はゲームをプレイしているように操縦する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
2

最近軍が兵器開発とそのパイロットとしてゲーマーを募集している事がありましたが、ロシアも同じ事を考えているのでしょうか。コントローラーでプレイできるならWorld of Tanksみたいになるのでしょうか。

スポンサーリンク

最新兵器はゲームをプレイした事がある人なら操縦可能

ロシアが最新の兵器にゲームで使うコントローラーを、搭載したとの事で話題となっています。この広報活動で軍人を募集しているのか、ゲーマーを募集しているのか少し疑問に思いますね。

もし本当にゲームのコントローラーで戦車を操縦する事が可能であれば、ゲームをした事がある人は誰でも操れるって事になりかねないですからね。

理由としては新しく入ってきた軍人でもすぐに慣れるようにとの事で、長い年月を費やして開発されたものみたいですが、果たしてこれが吉となるのでしょうか。

シリアでは装甲車が廃車から作られる

内戦が多いシリアでは生身で戦闘するのは死を意味し、見た目が不恰好ながらも防御をしながら攻撃できる兵器を自作し、より危険が及ばないように装甲車などで戦闘が行われています。

鉄板で頑丈に覆われた車に機関銃が取り付けられていて、その機関銃を操作するのはもろプレステのコントローラーでカメラも取り付けられている為車内からの操作はまるで本物のゲームをしているような映像でした。

FPSなどのゲームでエイムをして、サイトを覗き込むような視点で映像もかなり綺麗に映し出されているので、自作とはいえ完成度はかなり高いです。

このような自作の兵器で戦闘をしているシリアでは、こうした工夫をして本物の兵器に立ち向かっていますが、早くこの内戦が終わる事を祈りたいですね。

ゲームのコントローラーでも操作は難しい

戦争ゲームで最近売れているBattlefieldシリーズでは、兵器がたくさん出てきます。戦車や装甲車にヘリから戦闘機まで、色々な兵器が登場します。

これがリアルに作り込まれていてかなり操縦が難しいです。戦車はまだ動きが遅いので扱いやすいですが、ヘリは気を抜くと即墜落レベルです。ゲーム開始時によく墜落しているのを見かけます。

ですがヘリをうまく使いこなせるとかなり脅威になります。戦車や装甲車がゴミのように扱われますからね。実際に航空機もゲームのコントローラーで、操縦可能な日も近々きそうな予感がします。

戦争をするのはゲームの中だけにすれば命は救われる

戦争が起こったら若い人たちは戦場に狩り出される分けですが訓練をまともに受けても命は落とします。べえやんは戦争をゲームでやればいいと思います。

「World of Tanks」なんかちょうどいいと思います。これで勝負すれば誰も命は落とさないし、失う物も極限し少なく出来ると思うんですけどね。

各国の兵器開発も自分の国を守る為に必要なのかもしれませんがリアルの戦争用のゲームでも開発した方がいいと思います。

アホらしいですがこれで戦争がなくなれば皆安心して暮らせると思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です