クリアした感想と「バイオハザード リベレーションズ2」が楽しめる3つの要素をご紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 16
bio-3

先日購入し、やっとクリアしました。あまりやり込む時間が取れなかったので、クリアには2週間ほどかかりました。バイオリベ2は発表当時から、大きな話題となった作品です。ネット上では不満の声もあるようで、これには納得できる意見もあります。しかし今回は、敢えて悪い部分ではなく、良い部分をご紹介しようと思います。購入しようか悩んでいる方へ、少しは参考になると思います。※ネタバレの危険あり!

スポンサーリンク

初代バイオハザードを思わせる「ホラー感」がとても良い

原点回帰とも言える作品で、最近のバイオとしてはかなり頑張って作られたと思います。

バイオ5にホラー感はなく、「シューティングゲーム」として楽しめたゲーム。バイオ6は、ネット上で叩かれていますが、本当に酷かったです。もうバイオの世界観はグチャグチャで何をしたいのかさっぱり・・・

bio-1

最近の作品と比べると、バイリベ2はとても良い出来だと思います。バイオシリーズのファンからしてみれば、物足りない部分はある。

完璧なゲームは存在しません。しかし初代バイオを思わせる恐怖感は、とても上手く出せていたと思います。

シリーズをプレイ済みのファンなら、ニヤリとしてしまうシーンもあり、いかにバイオの良さを出そうとしたかが分かる作品だと思います。

ゲーム内容はしっかりと作りこまれていて没入できる物語

ゲームプレイとしては、「バイオハザード リベレーションズ」の操作感で楽しめる。難易度は少し高めで、TPSに慣れていない方は少し苦戦するレベルです。

bio-2

謎解きは初代の物を匂わせていますが、簡単に解けるレベルでした。

所々に残されたメモは、初めて見るがどこか懐かしい。書かれた内容からは物語を想像する事ができ、どんな出来事があったのかが分かります。

キャラクターのセリフや、やりとりも見ていて楽しめました。

全体的に、バイオの良い所を持ってきた感じです。バイオ恒例の隠し武器もありますよ♪

レイドモードは、やり込み要素が豊富でクリアしてからも長く楽しめる

前作から引き続き、レイドモードが実装されています。まだ少ししかプレイしていませんが、メニューを見るだけでもやり込めるボリュームだと分かります。

bio-7

使えるキャラクターはかなり多く、一人一人育てる事ができます。バイオファンには嬉しい、「ハンク」と「ウェスカー」も使う事ができますよ!

マップも本編とは違う場所なので、新鮮な気持ちでプレイする事ができます。

レイドモードは、多くのステージをクリアしながら、武器とアイテムを集めるのが楽しい!ただ1つだけ不満が・・・武器の数が少ない(笑)

まだやりこんでいないので、どれだけの武器があるかは分かりません。本編と同じ武器の種類だったら少ないです。

特典は、ゲーム内に登場する人物などのフィギュアを見る事ができます。これ意外と楽しめるんですよね。

楽しめる3つの要素まとめ

  • 初代バイオのホラー感が良い
  • 物語に没入する事ができる
  • 予想以上にやり込めるレイドモード

今回は敢えて良い所の紹介です。ネット上で叩かれている事は、べえやんも理解できます。

それでもバイオファンなら、やっておいて損はない作品だと思います。ストーリーは値段に見合った、ボリュームですが十分に楽しめる内容です。

「最近のバイオでは一番良い出来」、これだけはハッキリと言えます。

PS4

Xbox One

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です