新しいゲーム機本体を買う時、失敗しないための注意3点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
road-sign-808733_1280

新しいゲーム機を買う時って、どれを買えばいいか悩みますよね。本体だけに値段は高額になるので、絶対に失敗できません。べえやんは過去に一度、本体を買って失敗しています。これからゲーム機本体を買う人には、同じ後悔をしてほしくありません。良くある質問や、購入時に気をつける事を踏まえた上で、自分に合ったゲーム機本体を見つけましょう。

スポンサーリンク

1. ゲーム機本体の種類を全て確認する

まずは全ての本体を確認する事が重要です。

メーカー別で色々なゲーム機がありますが、同じメーカー内でもゲーム機本体の種類がいくつかあります。

こんな時ゲームに詳しくないと、一番値段の安い物を買う傾向があると思われます。

「値段は安かったけど必要な物が無かった」なんて事もあります。

これだと後々後悔する可能性が高くなるので、良く吟味しましょう。

公式サイトで、どんな種類があるのか。通販サイトで商品の詳細と一緒に、レビューを見る事も重要です。

2. ゲーム機本体のスペックを確認する事が一番大事!

これが本当に一番重要です。これを良く確認しておかないと、後々出費が重なる事もあります。

スペックの中でも特に気をつけないといけないのが、ゲーム機本体の「容量」

これは、どれだけゲームを保存出来るかを表しています。

公式サイトでの表記としては、「HDD500GB」とされている事が多いです。HDDとは「ハードディスクドライブ(データを保存する入れ物)」の略で、GBとは「ギガバイト(データを入れられる容量)」の略です。

「HDD500GB」の500の数字はデータを保存出来る数値の事で、複数あるゲーム機本体ではこの数字が変わります。

ここの数値が下がると、保存出来るゲームのデータが、少なくなるという事です。

3. 本体に同梱されている付属品もチェック

付属品もゲームをプレイするのに、全て必要な物が揃っているかの確認が重要です。

「コントローラーはあるけど、充電するケーブルが無かった。」

「ボイスチャットをしたかったのに、ヘッドセットが無かった。」

こんな後悔をしないように、購入前には同梱内容の確認が必要です。

欲しい付属品が、全てセットになっている場合もあります。後から買い揃えるよりも、セットの物を買った方が、費用と手間を抑えられます。

ゲーム機本体を買う前の注意事項まとめ

  • ゲーム機本体の種類を把握
  • ゲームデータの保存容量、スペックの確認
  • 付属品の確認

まとめとしては、3つの項目だけなので少ないです。

まずはこの3つの注意点をしっかりと守れば、ゲーム機本体を買う上で、後悔する可能性は低くなると思われます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です