ゲームのギネスがおかし過ぎる!世界一とは呼ばせない!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
information-boards-105139_1280

ギネスって聞いただけで、「スゲー!」と思いますよね。ゲームもけっこうギネスに、登録されているんです。ゲームでギネスって聞くとまず、「売上」をイメージすると思います。けっこう意外な事で、ギネスに登録されているものも多いみたいです。しかしこれは世界一なのか?かなり疑問になるものもあります。

スポンサーリンク

ほとんどのギネスが売り上げ関連のもの

「世界最速で500万本売った」、「世界で一番売れたRPG」とか。

細分化されすぎて、どのゲームが一番スゴイのかは、分からないです(笑)

コンソールごとにギネスがあるので、その数は果てしない。ぱっと見ギネスに登録されているゲームで一番多いのは、任天堂。

任天堂は、ゲームの老舗メーカー。世界的に有名なマリオに関連したギネスが多い。

ちなみに、総売上世界一はスーパーマリオシリーズ。こうして見ると任天堂がいかにスゴイか分かりますね。

このギネスはまだ納得できるもの

「ゲーム史上最も有名なゲームキャラクター」

一番有名なのはマリオ!またしても任天堂です。

公式サイトでファン投票を行い、約1万3000人によって投票された結果のもの。

ギネスが決めたものですが、投票した人数が少なすぎる気がします。世界には、数え切れない程のゲーマーがいるので、再度投票を行ってほしいですね。

知っている方も多いみたいです。ハードコアゲーマーになるほど知らない人が多い。あまりギネスとか気にしていないので・・・

そんな事よりもゲームを楽しむ事の方が重要なんです!

投票なんかで決める事はできない

「最も素晴らしいゲームエンディング」

エンディングとなると、RPGが来そうですが意外にも、「Call of Duty: Black Ops」が選ばれています。

FPSとかアクションだと、ストーリーよりもプレイ内容の方が、評価されがちな気もします。そこでFPSのエンディングが、評価されるのは素晴らしいと思いますが・・・

これって決める事は出来ないでしょ。「どのゲームが一番面白い」と決めているのと一緒。人間には好き嫌いがあるから、これはおかしい。

無理があるギネスが多い

売上関連のギネスでは、ほぉ~と納得する事ができます。売上意外のギネスでは、無理矢理世界一に決めたものが多い。

例えば、ストリートファイターのギネス。

2008年に登録された「ストリートファイターII」のギネスでは、「コンボを使用した最初の格闘ゲーム」。

これって世界一ではなく、ただ最初にコンボが出ただけですよね?謎すぎます・・・

ゲームでギネスに登録するならもっと明確にしてほしい

ゲーマーの考えですが、基本的に納得のいかない物が多い。売上は別として。

素晴らしいエンディングには、ギネスなんて必要ないです。人によって感情や気持ち、受け取り方が違う。素晴らしさの順位なんて決める事は出来ません。

ちゃんとした数値が分かる物を、ギネスに登録するべきだと思います。

例えば「一番多く対戦が行われたゲーム」とか、「世界で最も銃弾が発射されたゲーム」など。集計が難しそうですが・・・

この方がよっぽどギネスっぽいですよね。

今後ゲーム関連で、ギネスに認定される物はもっと単純で、誰が見ても「世界一」と、納得できるものにしてほしいですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です