またかよ!「メタルギアオンライン」またコナミが騒動を起こす

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
5

最近ゲーム界で、お騒がせ役となった「コナミ」。MGSV:TPPの発売から炎上し、また一騒動起こしているそうだ。これがマジなら、ファンは愕然。今後コナミに、期待するゲーマーはいなくなるでしょう。

スポンサーリンク

メタルギア・ソリッドの新作を発売し炎上した

2015年9月2日に発売された、「MGSV:TPP」。メタルギアシリーズの最新作で、第8作目となるゲームだ。

本作は、メタルギアシリーズの集大成にあたる作品。これを考えると、今まで以上に気合が入った作品に違いない!

大々的な宣伝もされ、メタルギアを一度もプレイしていない人も購入するほどの人気を出した。

発売前からも注目されていた作品で、ファンにとっては待ちに待った日だった。しかし、ファンを裏切るような行動がいくつか見えた。

「MGSV:TPP」で起こった批判のまとめ

簡単にまとめてみます。

「高すぎる課金要素」
オンラインモード時に、使えるMBコイン。Forward-Operationg-Baseモードで追加で基地を手に入れるには、このMBコインを購入しなければならなく、その価格が”3000円”。高すぎると叩かれていた。

「未完成なストーリー」
発売から数日は、評価が高かった。しかし瞬く間に状況は一転し、批判が殺到するハメになる。その原因は、”ストーリーが未完成”だという所だ。意味が分からないエンディングで、手抜きだと叩かれている。

この2つが主に批判され、炎上する原因になったものだ。これは発売時期の事だが、今回更に炎上する出来事が起きた・・・

「メタルギアオンライン」の開発スタジオを閉鎖

既に、大問題になっているこの出来事。急な発表によりファンはおろか、業
界が騒然となっているそう。

開発スタジオが閉鎖された事により、「サービスが終了する」恐れが、ファンを恐怖のどん底へ突き落としている。

メタルギアオンラインは10月6日に配信され、現在プレイできる状況だ。しかし、ハマっている人にとっては不安でしょうがない。

ストーリーをクリアしたら、マルチプレイをやる。やり込める1つの要素で、この流れがオンラインゲームだ。

「メタルギアオンライン」の内容にも批判が殺到

配信前から期待されていた、メタルギアオンライン。しかしこれも批判の的となる事に・・・

「楽しくない」、「ゲームバランスが悪すぎる」。このような批判が多いよう。

オンラインは上級者から初心者まで、色々な人が遊ぶ場所。バランスが調整されていなければ、初心者には苦痛の場所でしかない。上級者だけが無双できる状態になりかねない。

オンラインモードは、常に監視して不具合を見つけるべき。またユーザーからの指摘を元に、バランスを調整し直す事が必要だ。

ここで開発スタジオが閉鎖ってヤバイですよね・・・

メタルギアファンは黙って待つしかないのか?

べえやんは、メタルギアをプレイしていません。買おうとしたら品薄状態で、めちゃくちゃ高かったので。

自分が、大好きなゲームだった場合で考えました。

もし今回の「MGSV:TPP」のような出来事が起こったら、悲しいし、もちろん怒ると思う。

今では、ネットで色々な人の意見を見る事ができる。開発メーカーは、絶対にこの意見を見ているはず。

ちょくで意見を送るのもありだと思う。現在批判も多く、少しイメージダウンした印象の「MGSV:TPP」。

ファンの事を思い、本当にゲームの事を考えているのであれば、”行動”が見られると思う。

今後どう対応するのか?失った信頼を、取り戻す事が出来るのか?

コジプロとコナミ。どう流れていくのか心配ですね。

「メタルギアソリッドV ファントムペイン」の評判。叩かれすぎな2つのポイント

PS4

Xbox One

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です