予約解禁だ!「Oculus Rift」高いのにはワケがある!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
01

Oculusが開発中のRift。予約が開始されて、高すぎると話題になっている。2016年からは、VRも本格的に始動し始める。「Oculus Rift」の情報をまとめてみました。

スポンサーリンク

遂に予約が解禁された「Oculus Rift」

Facebook傘下のOculusから登場する、「Oculus Rift」。発表当時から、注目を浴びたVRに特化した「ヘッドマウントディスプレイ」だ。

1月7日に予約が解禁され、更に注目を浴びた。「Oculus Rift」の販売価格は、アメリカで599ドル。高すぎると話題になっているんです。

アメリカで599ドルで、日本では10万円ぐらいするそう。日本での正規販売?がまだ開始されていないから高いんですかね。

日本で正式に販売されても、かなり高いんでしょうが・・・とりあえずべえやんは、購入予定です。

2016年「Oculus Rift」に対応するゲーム

「Oculus Rift」の発売日は、2016年3月28日。日本から注文すると、合計で9万4600円との事。

まだ発売は先だが、早くも対応するゲームが公開され、どれも魅力的な物ばかり。ゲーマーであれば、多少高くても購入したい。でも、約10万円ともなると簡単に買えませんね・・・

「Oculus Rift」の対応ソフトは、事前予約の特典として付いてくる、「Lucky’s Tale」と「EVE: Valkyrie」の2本。

少ないと思うが、ここからが本題。2016年に対応するゲームが、100本以上発売されるそう。大人気、「マインクラフト」も対応されるそう。

「Oculus Rift」独占タイトルも開発されているそうで、20本以上が発売予定との事。

「Oculus Rift」が高いワケとは??

ネットで調べた情報によると、「Oculus Rift」が高いのには、ワケがあるそう。

見た感じが悪く思うが理由の1つとして、「大衆向けの商品」になろうとしていないとか。本当に求めている人だけに向けた作品って事かな?

「Oculus Rift」がここまで高いのは、他の製品と明確に差別化される必要があるそう。他にもVRの製品はあるが、「Oculus Rift」はマジでスゴイVR体験ができるらしい。

Oculusが言いたい、「Rift」が高いワケは、「品質に見合った物」との事。

スゴイ自信満々に言ってるので、性能はヤバいんでしょうね。まぁ使ってみないと分かりませんが。早く試遊台が出て欲しいですね!

2016年はVRでゲームが変わると1年になる

今年から本格的に、VRが動き始める。やっぱり注目を集めるのが「Oculus Rift」、と「PlayStation VR」。

”バーチャルコンソール”でゲームをプレイするから、ゲームが全く新しい物になると思う。

「まるでアトラクションのようだ」と例えられるが、動画を見ると本当にそう思った。

今までは座って、テレビを見ながらコントローラーを触っていた。VRのヘッドセットを付ける事により、今までよりもゲームの世界に没入する事ができる。

べえやんが一番気になるのが、「肩こり」。めっちゃ首を動かすから、コリがヤバそう。

ヘッドセットだから、画面が目の前。これは目にも悪い気がする・・・長時間は、プレイできないと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です