ゲームプレイに熱中しすぎで手術!?「ゲーマー親指」年末はヤバいかも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 16
01

今年も1年の後半10月に入り、新作ゲームの発売ラッシュが始まりました。あんなゲームやこんなゲーム。ゲーマーにとっては、最も興奮する時期へ突入しました!でもやりすぎは禁物。ゲームをしすぎると、「ゲーマー親指」という病気になってしまうそうです・・・

スポンサーリンク

いよいよ始まる新作ゲームラッシュ!!

今年も始まる「新作ゲーム」の発売ラッシュ。年末商戦へ向けて、魅力的なゲームがたくさん発売されます。

10月にも新作ゲームが多く発売されますが、待ち望んでいたのが「ギアーズ・オブ・ウォー4」です。

この他には、「バトルフィールド1」や「タイタンフォール2」。「マフィア3」に「ベルセルク無双」など、人気シリーズの最新作が発売されます。

また全世界待望の「PlayStation VR」も登場。ゲーマーにとっては、かなり忙しい年末になりそうですね

年末にプレイするゲームは最高

年末と言えば冬休みが始まり、のんびりとゲームができる時間が増えますよね。

しかも季節は冬なので、引きこもるのには最適!暖かい家でコタツに入りながらプレイするゲームは最高。

みかんやお菓子を食べながらプレイ。温かい飲み物やお酒を飲みながらプレイ。なんとも言えませんよね!

休日前の日は、ついつい夜更かししちゃいますよね。熱中しすぎると、部屋に朝日が入り込んでくる・・・

楽しむ事はとても良い事ですが、ゲームをやりすぎると危険な病気になってしまうかもしれないんです!

「ゲーマー親指」とは?

「ゲーマー親指」とは、ゲームのやりすぎでなってしまう病気の事です。

ゲームで親指を使い過ぎて、手首が腱鞘炎になってしまうそう。ご存じの方も多いと思いますが、「腱鞘炎」は腱が炎症を起こし、手首が痛くなったり麻痺します。

正式にゲーマー親指は、「狭窄性腱鞘炎」と呼ばれるそうです。今では世界中で「ゲーマー親指」になるゲーマーが多く、子供にも増えているとの事。

「ゲーマー親指」になる原因は、親指の使いすぎの他に、ホルモンバランスの乱れもあるそう。

親指を動かすだけで激痛が走ったり、麻痺があったりするそうです。手が自由に動かせなかったら、ゲームプレイに支障が出ますよね。

最悪の場合「手術」をする事に・・・

「ゲーマー親指」の治療法としては、炎症部分にステロイド薬を注射するのが一般的だそうです。

しかし、症状が酷い場合には「手術」をする事もあるそうなんです。手術は「腱鞘を切除する」らしく、考えただけで恐ろしいですね・・・

「ゲーマー親指」になったら、ゲームを楽しむどころかプレイする事ができない!

そうなる前に、しっかりと予防した方がいいですね。

「ゲーマー親指」にならない方法

「ゲーマー親指」の一番の予防としては、ゲームをほどほどにする事です。

ですが、既に新作ゲームの発売ラッシュが始まっています。この状況でゲームをほどほどにするのは、かなり難しい事ですよね。

ゲームをやりながら、「ゲーマー親指」になるのを阻止する方法は?

しっかりと休憩を取って、ストレッチをする事です。何をするにも長時間続けるのは、あまり良くないので休憩が必要です。

できれば1時間に一度は休憩を取って、手首や指のストレッチをすること。これだけでもだいぶ、「ゲーマー親指」の予防になると思います。

これから新作ゲームが多く発売されますが、”ゲームはほどほどに”。

手はゲーマーにとってかなり重要なので、しっかりと休める事も大切です。

これがあればゲームに集中できる!ゲームプレイが快適になる「アイテム」とは?

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です