今お台場がアツい!「VR ZONE Project i Can」のガンダムとボトムズのVRが素晴らしい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
00

夏も終わりに近づきましたがお台場がアツい!ダイバーシティ東京にある「VR ZONE Project i Can」に、新たにガンダムが追加されたとの事。ちょっと調べてみたら、めっちゃ面白そう!ガンダムの手にしがみつく事ができるVRがあるんです!

スポンサーリンク

「VR ZONE Project i Can」とは?

2016年4月15日に期間限定で、ダイバーシティ東京にオープンした「VR ZONE Project i Can」。

「やってみたい」「やりたかった」。こんな夢や妄想を最先端のVR技術を使って、叶える事ができる場所。

簡単に言うと、最新のVRが体験できる場所です。オープンから予約が殺到し、今でも予約でいっぱいだとか。

しかも、世界初の「VRエンターテイメント 研究施設」だそうで、ひと味違ったVRが体験できそうな場所です。

VR 新アクティビティは「ガンダム」!!

01
8月26日に追加された新コンテンツの、「ガンダムVR ダイバ強襲」。

気になる内容は、ガンダムの手にしがみついて、実物大のモビルスーツの迫力あるバトルを間近で体験できるコンテンツ。

舞台は現実のお台場で、MSがぶつかり合い、地響きや熱などを、専用のVRマシンで体感する事ができる。

多くの方が待ち望んでいたであろうVRコンテンツの「ガンダム」。残念ながらガンダムに乗って操縦する事は出来ませんが、間近で迫力あるバトルを見る事ができる。

こんな体験はなかなかできないので、ガンダムファンであれば一度は体験しておきたいですよね!

「ガンダムVR ダイバ強襲」のプレイ料金は、930バナコイン(1,000円)。プレイ時間は約8分間です。

ガンダムを操縦したい方はゲームセンターにある、「機動戦士ガンダム 戦場の絆」で体験する事ができます。

スコープドッグに乗れる「装甲騎兵ボトムズ」のVR

02
ボトムズのVRは、名前がイカしてる「装甲騎兵ボトムズ バトリング野郎」。

ボトムズに登場する、「スコープドッグ」に乗って、他の人と1対1の対戦が楽しめるVRです。

VRマシンではヘッドセットを装着し、椅子に取り付けられた左右のレバーと、左右のペダルで、スコープドッグを操縦する。

スコープドッグの、ローラーダッシュも再現しているそうです。マシンガンやミサイルの弾数には制限があり、全て撃つと使えないとの事。弾薬制限もリアルでいいですね。

弾がなくなったら、近接攻撃の「アームパンチ」が使えるそうですよ!一撃必殺の威力だそうです。

プレイ料金は651バナコイン(700円)で、プレイ時間は約8分です。

最後に怖すぎる「ホラー」のVRを紹介!

03
最後にもう1つ、オススメのVRはホラーの脱出病棟Ω(オメガ)。

プレイヤーは「車椅子」に乗って、恐ろしすぎる惨劇が起き、呪われた廃病院から脱出を目指すホラーのVRです。

プレイ人数は2~4人で、途中ではぐれたりするそうです。ヘッドセットからは他のプレイヤーの声が聞こえてくるそうで、これがまた恐怖なんだとか・・・

1人ではプレイできなく、複数人でやる事により他の人が怖がる声を聞いて、より恐怖を倍増しているそうです。

プレイ料金は、744バナコイン(800円)で、プレイ時間は約12分との事です。

「VR ZONE Project i Can」は大人気のスポットなので、最先端のVRを体験したい方は、公式サイトで予約受付を確認してみてください。

「VR ZONE Project i Can」公式サイト

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です