「死ねるのは1回だけ」。難しいを超えた難易度のゲームが開発中らしい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
01

難しい難易度は、ゲーマーを奮起させる。ハードコアゲーマーはドMなのか、負けてもクリアするまで何度もプレイする。しかし今開発中のゲームは、「死ねるのは1回だけ」との事。ん?一度死ぬと、全部リセットされるシステムなのかな?嫌な予感がします・・・

スポンサーリンク

ゲームだから死んだとしても何度もプレイが出来る

普通のゲームでは、当たり前の事。戦うゲームでは一度死ぬと、何度も生き返ってプレイする事ができる。

ソロとか協力プレイの時は、「チェックポイント」とか。対戦だと瞬時に復活できる、「リスポーン」などがある。

このシステムがないと、また最初からやる事になったりする。ゲームによっては、一度死ぬとリセットされるシステムもある。

でも今開発しているのは、本当に一度しか死ぬ事ができない。

1回死ぬと永久にプレイできない「One Life」

現在Steamで発売予定の「One Life」。このゲームが、鬼畜システムを実装している。

「死ねるのは1回だけ」。この言葉に、ピンと来るのはいくつかある。

「データリセット」だ。育てたキャラクターが消えたり、集めた経験値とアイテムが消える。で、また最初からやり直しのパターン。

これでも難易度が高すぎるが、One Lifeは違う。

一度死んでしまうと、ゲーム自体起動ができなくなるとの事・・・

また再度購入する事も、不可能だそうです。現実と同じで、リセットがきかないゲーム。

面白そうではあるが、これはユーザーが減る一方では?

オンゲーだから過疎って遊べなくなる

1回死ぬと、二度とプレイできない「One Life」。

オンゲーなのに、この手法で大丈夫なのか?メーカーでは、一般的に過疎るのを避けて、色々な工夫を施す。

そもそも過疎るって事は、人気がなく売れてないゲームだ。なのにメーカー自ら、過疎らせるような事をして一体何を考えているのか。

オフラインがあるのかは不明。

面白いとは思ったが、よく考えると何がしたいのか分からない。

難しいからこそ何度もプレイしたくなるのがゲーム

困難に挑戦するのが、ゲームの醍醐味でもある。

難しいステージをクリアしたり、超強いボスを倒した時の感動を味わいたい。友達と達成した時は、感極まりないです!

一番高い難易度で、何度も死ぬ。何度もプレイできなかったら、攻略しようがない。

楽しみを求めてやるゲームなのに、楽しむどころか不愉快な気分になって終わりだ。

面白そうなゲームなのに勿体無い・・・

03
ジャンルは「アクション」のFPSだ。人間と戦ったり、クリーチャーから逃げたりで、サバイバルな感じのゲーム。

02
クラフトシステムを搭載し、カスタム可能なトラックは拠点となる。

動画を見ると、そこそこ高いクオリティーのゲームだ。普通に発売すれば売れそうなのに、本当に勿体無いわ・・・

謎に包まれたゲームで怪しいニオイがぷんぷんする

あくまでも個人的な見解ですが、売名行為に近いような気がします。

こんな理不尽なシステムのゲームが発表されれば、嫌でも話題となりますからね。

ちなみにメーカーは「Kefir!」と知名度の低い会社だ。公式サイトを見ても、知らないマイナーなゲームばかり。

どんなゲームを売るのかは、会社の自由だ。でも変な行為で、ゲームを売るような事はしないでほしい。

現在は、「Steam Greenlight」に登録されている状態。多くのユーザーが良い評価をすれば販売する事が出来る。

果たして本当に販売されるのか?どんな評価をされるのか?

気にはなりますが、べえやんは買いません!

だって1回しか死ねないって、発狂もんですよ(笑)楽しむ前に死んだら、お金を捨てるのと同じだわ・・・

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です