想像以上にヤバイ!ソシャゲに潜む「3つの危険」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
02

ソシャゲをやる事が多くなり、暇さえあれば遊んでいます。かなり楽しめて、ちょっとした暇を潰せるのもありがたい。暇潰しで済めばいいんですが、ハマりすぎるとヤバイ!分かっているけど、やめられない。課金意外にも、意外な落とし穴があるんです。

スポンサーリンク

定番の「課金問題」は未だに健在・・・

スマホが普及し、ソシャゲが一気に流行る。

ソシャゲ=課金、というイメージが定着している。それほど社会現象にもなった課金。

今では開発メーカーから、注意も促されている。以前よりは、課金問題が少なくなってはいるが、まだ大金を使う人はいる。

子供が親に黙って、大金を使ってしまう。最近は30代~40代の人が、多く課金しているそう。

高校デビュー?というか、たまたまやってみたらハマってしまった。このパターンで、中高年の人に課金をする人が増えているそう。

課金は悪い事ではないが、人に迷惑をかけない範囲でないとダメだと思う。

ソシャゲで一番消費するのは「時間」

課金で使ってしまったお金は、働けば取り戻す事ができる。

しかしソシャゲに使ってしまった”時間”は取り戻す事ができない。これが一番痛いかも・・・

べえやんも実際に数日間プレイしてみた結果、時間を取られた。時間を取られる事により、他の事ができなくなる。

家事が疎かになり、一番まずいのは、「食事」。カップ麺とかインスタントで簡単に済ませるようになり、健康にも良くないと思った。

まだ、プライベートな範囲でなら問題はない。これが仕事にも影響してきそうで、かなり恐い。

ソシャゲをやる時は、”暇つぶし”と思って遊ぶ事。じゃないとキリがないから。

下手するとスマホ中毒になってしまう

現代の日本では、スマホ中毒の予備軍が、かなりたくさんいると思う。

テレビ離れの原因もスマホが考えられるし、テレビを見ている時でさえ手放さない。

スマホの中毒、依存症は思っているよりも深刻。スマホがないと他の事ができなくなり、禁断症状もでてくる。

着信がないのに、バイブの振動があったような気がする。電池が切れないか、常に不安な状態。

スマホがなくなると、人格が変わったかのように豹変する。

現代でスマホは、確かに便利な物。執着しすぎたり、他に趣味がないとスマホ中毒になってしまう。

人とのコミュニケーションが少なくなる

人がコミュニケーションを取る最大の行動が、「会話」。これがなければ、コミュニケーションを取る事はできない。

SNSやメールなどで、全て話す事を完了させる。実際に会っても、ちゃんと会話をする事は少なく、スマホを触っている。

外出する機会の多い方は、まだセーフかも。友達の誘いを頻繁に断るようになったら、赤信号!警告が出ています。

人と会う時は、”人”と触れ合う事が大事。スマホはただの「物」にすぎないから。人を大切にしないと、友達がいなくなってしまうかも・・・

ソシャゲの危険から逃れる術はない?

ソシャゲに潜む「3つの危険」がテーマだが、スマホ自体が危険だった。

最後にまとめてみると

  • 課金
  • 時間
  • 依存

この3つが、かなり危険な要素。ソシャゲはスマホの機能の1つだから、危険の要因は、スマホかもしれない。

これはもう人が持つ性質によって、変わると思います。

ソシャゲをどれだけやっても、ハマらない人はハマらない。一度課金をしても、大金を使わない人もいる。

スマホを持っていても、全然触らない人もいる。たかがスマホだからと言って、油断は禁物。

ソシャゲをやるにしろ、スマホを触らないと遊べない。

自覚がある人は、この「3つの危険」を意識しないと、マジで危ないですよ。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です