ソニーの猛攻!年末商戦へ向け新モデルの「PS4」を発表する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
001

もうソニー強すぎる!他のゲームメーカーは、勝てないんじゃないかな?勝ち負けだけが、ゲームじゃない。それにしても凄すぎる・・・やっぱこんだけ頑張っているから、ファンの支持も熱いんでしょうね。MSとか、もう少し見習ってほしいわ。

スポンサーリンク

ソニーの猛攻は既に始まっている!

今年一番の、ソニーのサプライズ。それはPS4本体の値下げだ。

2015年10月1日から、5000円引きの「3万4980円」となった。これは価格改定なので、今後もずっとこの値段だ。

値下げ前に買ってしまった人は、少し残念。しかし、買い直す時はこの値段で買えるので、良い方にも捉えられる。

ただでさえ売れまくっているPS4。値下げにより、更に売上台数が増えると思う。

ゲーム機だけではなく、ソフトも新作を発売しまくる

2015年9月19日~20日に行われた、「東京ゲームショウ」。

毎年多くの新作ゲームが発表される。このイベントでもサプライズが行われ、毎年大歓声を持って終了する。

個人的には、今年はあまり勢いがなかった気がする。それでもチラホラ興奮する要素は、いくつか見られた。

ソニーはちゃんと分かっている。本体だけ安くしても、やりたいゲームがなければ買わない。

秋からの新作ゲームラッシュに合わせて、本体の値下げをしたと思う。

このタイミングは、本当に上手いと思った。しかも、新モデルの公開もされた。

新モデルは「HDD容量1TB」のPS4

まさにコレです!本当にユーザーが、望んでいた物を発表してくれた。

価格は、「3万9980円」。これは、値下げ前のPS4の値段だ。値段設定も素晴らしい。

PS4が欲しいけど少し高い。そんな人には、値下げしたモデルがおすすめ。

ゲームをガッツリやりたい人。やはりデータ容量が必要になるから、HDD容量1TBが良い。

2種類のモデルを発売する事により、ユーザーに選択権をちゃんと与えてると思う。

値下げしても、そこそこの値段がする。後悔しないように、商品を買えるのはありがたい事だ。

PS4とXboxOneで動作検証済、データ保存に最適なHDDはコレ!

これに負けじとMSも動き「XboxOne」の新モデルを発表する

タイミングを合わせてるのか、XboxOneの値下げに続き新モデルを発表した。

数が多いから一覧表にします。

  • XboxOne Elite(49980 円)
  • XboxOne 1TB(44980 円)
  • XboxOne 1TB『Halo 5: Guardians』リミテッド エディション(49980 円)
  • XboxOne 1TB『Forza Motorsport 6』リミテッド エディション(44980 円)

PS4に対抗し、1TBの本体を複数発表した。XboxOneは、ゴリゴリのハードコアゲーマー向けのゲーム機とも言える。

ただし値段は高い(ソフトが同胞されている)。XboxOneも値下げをしたが、到底PS4には敵わないと思った。

急げ!今こそ「Xbox One」が買い時の理由とは?

最後に一言。「お金も大事だが、ファンの事も大事」

何事に関しても、やっぱコレだと思った。客商売をしている人は、特に分かると思う。

生きていく上で、お金は必要。しかし一時稼ぐだけなら、無意味なのかもしれない。

飲食店で見れば、お客さんの事を大事にしている店に行きたい。これと同じように、ファンを大事にしているメーカーが売れて当たり前。

大好きなXboxだが、ファンへの気持ちが足りない。ソニーに勝つ事ばかり、考えているようにしか見えない。

ただ値下げをすればいい。ハイクオリティーの商品を出せばいい。これではファンは付きません。

ソニーを見ていると、MSのXboxOneが伸び悩んでいる理由が分かる気がします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です