今更だけど!「バトルボーン」オープンベータをプレイした感想&レビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
1

最近ディビジョンで忙しく、「バトルボーン」のオープンベータを忘れていた。急いでインストし、急いでプレイしてみました!めっちゃ簡単な感想&レビューです。

スポンサーリンク

「バトルボーン」オープンベータ詳細

開催期間(PS4):4月9日午前2時~4月18日23時
開催期間(XboxOne、PC):4月14日午前2時~4月18日23時

対象地域:世界中どこからでも参加可能

プレイできるモード

■ストーリーモード
 ・アルゴリズム
 ・虚無の果て
■対戦モード
 ・侵入
 ・熔解

オープンベータ参加特典
PS4プレイヤー限定で、DLCパック1と、アラーニをダウンロードできる即時アクセス権

すっかり忘れていて、終了日前日にプレイしました・・・

ストーリーモードはボリュームたっぷり

2
ちょっと時間がないので、「アルゴリズム」をプレイ。べえやんが選んだキャラは、「オスカー マイク」。

操作とかスキルにクセがなさそうなのと、ボダランでいうコマンドータイプ。べえやんはいつもこういうキャラを好んで使います。

「アルゴリズム」では、暴走したISICのデバッグとアンロックが目的。ソロでプレイしたら、1時間ぐらいかかった。

雑魚敵の数は、かなり多く油断しているとすぐ倒される。次々に指定される目標をクリアしていくが、ボスの数も多かった。道中出てくるのは中ボスなんだろうけど、けっこうてごわかった。

雑魚敵だけだと戦闘が飽きるから、ボスキャラを多く出現させるのはいい考えだと思った。
3
ボスが登場した時は、ボダランの時と同じ演出でした。

操作感は直感的にプレイできる

1
FPSをプレイした事があれば、直感的に操作する事ができると思います。

操作感やビジュアルは、ボダランその物。操作に関しては”しゃがむ”事ができませんでした。スキルは、LB、Y、RBで発動できる。スキル発動後は、時間が数秒立つ事で再度使えるようになる。

プレイしいて気づいたのは、「弾薬に制限がない事」。試しに「モンタナ」も使ってみたが、銃を使うキャラは弾が無限ぽい。

もちろん他のキャラも、攻撃回数に制限はない。

対戦は新鮮でかなり楽しめる

2
ベータでプレイ出来る対戦は、2つ。

「侵入」は、敵のセントリードローンを2体破壊する事が目的。
「熔解」は、ミニオンを溶鉱炉まで誘導しポイントを稼ぐ内容。

両方プレイしてみましたが、新鮮で面白い。新鮮だと思ったのは、完全なる”対人戦”じゃないとこ。

FPSと聞くと、Codとかバトルフィールドのように、撃ちあうイメージが強い。

バトルボーンの「侵入」と「熔解」は、特殊なルールでポイントを稼ぎ、競い合うモード。もちろん、敵チームのプレイヤーを倒すのも重要。

敵AIもたくさん登場するから、最近のFPS対戦では新鮮だと思った。なかなか敵をキルする事が出来ない人でも、仲間と連携を取ればキルできなくてもポイントを稼ぐ事ができる。

ベータでは2つしかプレイできなかったが、製品版の対戦が楽しみ。対戦に集中しすぎてスクショ撮るの忘れてました・・・

ベータをプレイした感想&レビュー

点数をつけるとしたら、ほぼ満点ですね!ストーリーモードは、ボダランっぽいし、対戦は特殊なルールだから、単調じゃなくて楽しめる。

べえやん的には、ストーリーよりも対戦にハマりそうな気がする。

あとやっぱキャラが多いのも魅力だと思う。ボダランはキャラが少ないけど、その分、育成する時間が長く、レアアイテムの収集もある。

バトルボーンは、キャラが25人いて、今後どんどん増えていくらしい。レベルもサクサク上がるから、全員育てるのもあまり難しくないかも。

簡単なレビューになりましたが、ボダラン好きの人はやっておいて損はないかも?ボダランをやってなくても、普通に楽しめるゲームだと思います♪

「バトルボーン」の発売日は、5月19日。欲しい方は予約して買うと、初回生産特典でゴールドスキンがもらえますよ!

予約解禁!ボダラン好きに贈る「バトルボーン」初回特典を見逃すな!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です