遂に情報解禁!!新作「バトルフィールド」は原点回帰のミリタリー?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
00

超大作FPSの「バトルフィールド」。新作の情報が遂に解禁されるそうで、公式サイトでカウントダウンが始まったとの事。まだ新作の情報がないから、どんな内容になるのか楽しみですね。

スポンサーリンク

新作は原点回帰で新しいBFに

「バトルフィールド」シリーズは、現在11作品が発売されている。

バトルフィールド 4までは、ミリタリースタイルで軍隊の戦いが描かれる物。

シリーズ最新作の「バトルフィールド ハードライン」では、雰囲気がガラッと変わったゲームになった。警察vs犯罪組織が題材とされ、カーチェイスや銀行強盗など。

しかし新作では、ハードラインより前の定番だった「ミリタリースタイル」に戻るとの事。

新作「バトルフィールド」は現代戦?近未来戦?

最近のFPSは近未来戦の物が多い。コールオブデューティーは完全にそっち路線に走っていますね。

べえやんの予想では、新作「バトルフィールド」の時代設定は、”第二次世界大戦”。初代「バトルフィールド1942」のように、世界大戦になりそうな気がする。

現代戦は、BF3とBF4でやったし、新作バトルフィールドは原点回帰。従来のミリタリースタイルに戻り、新しいバトルフィールドになるとの事。

これらを見て予想すると、やはり時代設定は第二次世界大戦だと思った。今第二次世界大戦の時代設定が来たら、かなり嬉しいし注目されると思う。

コールオブデューティーと、真逆を行くバトルフィールド。しっかりと差別化されている方が、プレイしてから両作のいい所を見る事ができると思う。

コールオブデューティーとバトルフィールドの違い

どちらも超大作のFPSですが、いくつか違いがあります。

コールオブデューティーでは比較的小さなエリアのマップで、対人戦が繰り広げられる。搭乗車両はなく、主に撃ち合いの対戦となる。

バトルフィールドでは、大きなエリアのマップ。かなり広くて、様々な車両に乗る事ができる。装甲車、戦車、ヘリ、戦闘機、など。

この戦闘車両での戦いが面白く、コールオブデューティーと差別化できているポイントだと思います。

「バトルフィールド」のココが面白い!!

べえやんが遊んだ事があるのは、「バッド カンパニー2」、「バトルフィールド3」、「ハードライン」。

面白いポイントは「建物の破壊」「戦闘車両での撃ち合い」「狙撃」。

爆弾や戦車の砲撃とかで建物を破壊できるから、隠れている敵をあぶり出す事ができる。戦闘車両での戦いが面白く、戦車で戦う時は最高に面白い。

強いはずの戦車が、油断していると一瞬で破壊されるから工夫してやるのが面白かった。

バトルフィールドシリーズは、Codと比べるとマップがめっちゃ広い。マップが広いから遠くからの「狙撃」が楽しい。離れた場所から仕留めた時の爽快感は、なんとも言えない。

新作「バトルフィールド」情報解禁は5月7日!!

01
「バトルフィールド」公式サイトでは、カウントダウンが開始されている。

「バトルフィールド ワールドプレミア」
日本時間5月7日午前5時、バトルフィールドの未来を見逃すな!

これはマジで見逃せませんね!ただ土曜の朝5時に解禁という・・・休日なので、昼ごろ起きたらチェックって感じになりそうです(笑)

最近バトルフィールドをじっくりプレイしていなかったから、新作はやり込みたいな~。マジで第二次世界大戦だったら、確実に買いますね。

想像してたら久しぶりにBFやりたくなってきた。

犯罪者にも警察にもなれる「バトルフィールド ハードライン」価格改訂版で驚きの値段に!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です