またも不評?「コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア」最も不評だったムービーのランクが上がってる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 16
01

先日発表されたばかりの、「コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア」。最初はちょっと期待したが、今は微妙に。世界中で不評の模様ですが、凄い事になってる。これは気が抜けない雰囲気でしょうね・・・

スポンサーリンク

「コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア」の内容

ストーリー
地球に残された、最後の戦艦の1つ「Retribution」のパイロットが主人公。

地球に残された資源は枯渇し、太陽系の惑星や小惑星から採掘している。この状況を利用し世界を支配しようとする、反政府勢力の「The Front」との戦いが描かれる。

軍艦で宇宙に行って、宇宙の空間でバトル。時代設定は近未来ではなく、未来に。

これが不評である、最大の原因かと思われる。イマイチ新作の魅力が分かりませんからね。

Youtube「最も不評だったムービーのランクがあがる」


先日話題になっていたYoutubeの、「Most Disliked YouTube Videos」。最も不評だったムービーランキングです。

ネットで話題になっていた時のランキングは5位。べえやんがブログを書いてる時はなんと・・・・

ランキングがあがり、トップ”4”に!!

動画へ対し、良い評価が30万ほどで、悪い評価が170万という悲惨な状態に。

評価は単純に好き嫌いでする物だから、これだけ嫌いって人が多いって事。

一方で、「バトルフィールド 1」はというと・・・

Youtube「最も不評だったムービー」はこちら

海外でも日本でも評判がいい「バトルフィールド 1」


時代設定は、第一次世界大戦(WW1)の「バトルフィールド 1」。

「コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア」とは正反対の、昔の時代で持ってきましたね。これにはマジで興奮した!

FPSファンが待ち望んでいた、昔の戦争を舞台にしたゲーム。トレーラーがまたカッコイイ!!

ちなみにこの時点での、Youtubeの動画の評価は、良い評価は130万ほど。悪い評価が2万ほどです。

両方とも発表されたばかりだが、評価が数字で分かってしまっている。まだ情報も少ないから、今後どうなるかわかりませんけどね。

今後の情報から目が離せない!!

「コール・オブ・デューティー」、「バトルフィールド」。両方とも今では、FPSを代表する作品。

新作のゲームは発売前から、低評価になる事もありますよね。でも評価が悪くても、いざプレイしたらけっこうはハマれたりする事もよくある。

「コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア」もやってみたら、普通に楽しめるかも?べえやんはゾンビモードが好きなので、購入する予定です。

「バトルフィールド 1」は、確実に購入しますね。昔の時代の対戦がやりたかったので、超期待してます。

まだ両方とも、新作発表がされたばかり。まだまだ情報としては、少ないので今後目が離せませんね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です