FPSセール!「コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア」お得な新価格で登場!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
00

今回スクエニから発表された新着情報は、値下げ。「コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア」が、お得な新価格で登場です。Cod AWは本格的な近未来戦で、ストーリー、対戦、ゾンビモードのどれをやっても楽しめたFPSです。

名作ホラーFPSが美麗に蘇る!「バイオショック コレクション」の日本版が発売決定!

スポンサーリンク

「CoD AW」の特徴

「CoD AW」は、2014年11月13日に発売された、CoDシリーズの第11作目となる作品。

開発は「Sledgehammer Games」、「Infinity Ward」、「Treyarch」、の3つのスタジオで開発された。

本作の年代としては、ブラックオプス2から29年後である2054年の世界。強化外骨格のExoスーツ、四足歩行兵器、ドローン、に加え、武器にはレーザー銃が登場。

かなりSF色が濃い作品となっています。二段ジャンプとか、衝撃波とか。ステルス迷彩も登場します。

ブラックオプス2~ゴースト~AWと、立て続けに近未来を舞台にしています。CoDシリーズに近未来が定着して、少しガッカリしたのを覚えてますね。

でも思ったより、近未来戦が楽しめたんですよね。

想像以上に面白い近未来戦

01
発表当時は、正直そこまで期待はしていませんでした。いざ発売されプレイしてみると、これが想像以上に面白い!ある意味期待を裏切られました。

「民間軍事業が世界の秩序を取り戻し、人類の再興を目指すが・・・」
ストーリーもけっこう凝った作りで、ありがちですが映画のようなストーリーでかなり楽しめました。
00
中でも最高にテンションが上がったのが、メックスーツの「ゴリアテ」。ミニガンやミサイルを撃つ事ができ、ロボットを操縦している感覚で楽しかったです。

CoDシリーズやFPSが好きならば、難なく楽しむ事ができるゲームです。

ゾンビモードとサバイバルが面白い

「CoD AW」には、ストーリーモードの他に、「対戦」、「サバイバルモード」、「ゾンビモード」があります。

対戦も、もちろん楽しむ事ができますが協力プレイ好きには「サバイバルモード」と「ゾンビモード」がたまりません。

サバイバルモードでは、最大4人で協力しウェーブを生き延びるモード。これがけっこう難しく、一筋縄ではいきません。敵が少ないからと油断してると、そこら中から撃たれあっという間にダウン。
03
ゾンビモードではExoスーツが登場し、敵のゾンビも装着している。従来のゾンビと違うのは、とにかくスピーディーな展開。敵のゾンビはブーストで飛んでくるし、マップは狭い場所が多いので、二段ジャンプを多用して逃げる感じです。

1人では上手く攻略できなくても、最大4人で協力プレイができるので楽しむ事ができます。

お得な新価格で10月6日に発売!!

「コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア」の価格改定!

値下げで、2016年10月6日に3,800円(税抜き)で発売予定です。

PS3とXbox 360ではDL版のみが新価格に。Xbox Oneでは、Amzon、スクウェア・エニックス e-STOREでの販売となります。

「コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア」は、2016年11月4日の発売予定。

まだプレイしていない方は、最新作に向けてプレイしてみてはいかがでしょうか。

血だらけグログロFPS「シャドウ ウォーリアー2」ハクスラ要素満載の内容に

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です