サバイバルの配信日と内容は?「ディビジョン」リアルなシステムで面白そう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 16
01

いよいよ始まった、第2弾DLC「サバイバル」のPTS。アップデート1.4同様、PC向けのパブリックテストサーバです。既にPCでテストに参加している方も多く、サバイバルの内容が少しずつ明らかとなっています。極寒の地で体験する、リアルなサバイバルとなっています。

スポンサーリンク

第2弾DLC「サバイバル」の内容

第2弾DLC「サバイバル」では、極寒の地マンハッタンから無事脱出する事が目的のモード。

ダークゾーンから抗ウイルス剤を手に入れ、ヘリで脱出する内容となっています。

この「サバイバル」では敵の脅威に加え、「ウイルスの感染」「寒さ」「飢え」などの要素が加えられています。

物資は少なく、装備も整っていない。極寒の地で探索をし、装備や物資を集める。また寒さをしのぐ為に、衣服も手に入れる必要があります。

サバイバルでは、チェックポイントやコンティニューがありません。1度死んでしまうとゲームオーバーとなるそうです。

プレイに”2時間”かかる?

「サバイバル」のプレイに所要する時間は、2時間との事です。

実際にプレイ動画を見てみましたが、1時間ぐらいでクリアしている人もいました。

侵略でもけっこう時間がかかるのに、1時間以上はちょっとキツいですよね。やっぱり探索に時間がかかると思います。

でも侵略と違って、ぶっ続けでやらなくても大丈夫です。サバイバルにはセーフハウスが存在するので、ここに入れば小休止する事ができます。

トイレ休憩や飲み物の補給。続けてゲームをやるとかなり疲れるので、セーフハウスで休憩できるのはありがたいですね。

休憩するとその分時間がかかりますが、休憩する事で集中力も回復すると思います。

リアルなシステムが面白そう

サバイバルの開始時は、ピストルのみ所持で服装もボロボロだそうです。ここから装備を整えつつ、脱出地点へと向かう事になる。

道中には様々なアイテムに、敵も登場します。また極寒の中では活動に限界があり、定期的に暖を取る必要もあるそうです。

重要なのは装備だけでなく、衣服や薬も必要となる。アイテムの中にはクラフト素材もあり、様々なものを作成する事ができる。

こういった要素があるので、ただ単に脱出地点へ向かうだけでないのが楽しめそうです。

配信日はいつ?

第2弾DLC「サバイバル」の配信日は、今のところ未定です。予定としては、年末との事です。

パブリックテストサーバは、2016年11月13日まで行われるそうです。これを見ると早くても、11月の末あたりに配信されそうな気がしますね。

今までとは、違った感じで楽しめそうな「サバイバル」。PvPとPvEを選べるので、気軽にプレイできそうなとこもありがたいですね。

また「サバイバル」には、最大24人のプレイヤーが参加可能との事。PvPではスリルを味わい、PvEでは連携プレイが楽しめそうです。

装備がドロップしまくり!「ディビジョン」アップデート1.4でヌルゲーに?

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です