DLCは絶対に買い?「ディビジョン」オープンベータで期待が高まる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 17
1

久しぶりに、ガッツリやれるTPSが来た。ここんところ、すごくハマれたTPSがなかったから、嬉しい。DLCや新スキルの情報も公開され、期待度はMAXになった。

「ディビジョン」オープンベータをプレイした感想&レビュー

スポンサーリンク

「ディビジョン」はTPS好きなら絶対にやっておくべき

「ディビジョン」は、オープンワールドのRPG。戦闘はTPSのシューティングで、アクションとRPGを掛けあわせたゲームを楽しめる。

シューティングだから、攻撃は銃になる。グレネードとか、タレットもある。ここでTPS好きにおすすめな理由が、武器カスタムと種類の多さ。

ハンドガン、アサルトライフル、SMG、ショットガン、スナイパーライフル、など一通り種類は揃っている。各カテゴリーに実銃が登場して、細かいカスタマイズをする事ができる。

スキン、サイト、マガジン、アンダーバレル、マズルなど。性能に加え、見た目も変わるから面白い。

アクションも定番ではあるが、カバーポジションがやはり楽しい。

「カバーポジション」が戦闘を楽しくさせる要素

カバーポジションと言えば、「ギアーズ・オブ・ウォー」。他にもあるが、べえやんはギアーズにかなりハマっていたので、どうしても連想してしまう。

ギアーズのように、カバーポジションに移りそこから射撃。戦闘時はこのアクションが重要になってくる。もちろんカバー意外でも、楽しむ事は可能。

動きも、かなりギアーズに似ている。ローリングもできるし、ブラインドファイアもできる。世界観こそは違うものの、アクション性は似ていると思った。

独特なシステムのマルチプレイ

「ディビジョン」で最も特徴的なのが、「ダークゾーン」でのマルチプレイ。

危険レベルがMAXな場所で、一筋縄ではいかない。ここはPVPエリアとなり、本当のオンラインが始まる場所。

ストーリー同様に、最大4人でパーティーを組む事ができる。ここでは探索やAIを倒す事で、レアな装備を手に入れる事ができる。

AIのレベルは、かなり高く腕に覚えがある者でも苦戦する。高レベルのAIに加え、他のプレイヤーも脅威となる。パーティーを組んでいないプレイヤーには攻撃する事ができ、ダークゾーンで回収したアイテムを奪う事ができる。

他のゲームと比べると、少し変わったマルチプレイで楽しむ事ができる。

「ディビジョン」のDLCが早くも公開!

発売前なのに、もうDLCが公開された。DLCは全部で3種類あり、どれも魅力的な物だ。

第1弾DLC「Underground」
新エリアが追加され、最大3人で探索ができる。

第2弾DLC「Survival」
定番のサバイバルモード。敵の攻撃から長く生き残るモード。

第3弾DLC「Last Stand」
現時点では詳細不明。

「Underground」は、地下のエリアが開放かと。最大3人ってのが気になりますね。べえやん的に、サバイバルモードに期待しています。良い装備を揃えてから、サバイバルに挑む!これがめっちゃ楽しそう!

DLのC配信は、XboxOne時限独占との事。XboxOneで他の機種より、30日早く配信されるそうです。

今後無料アップデートも実装予定

有料DLCが3つ公開されましたが、無料でのアップデートも実施するそうです。

月ごとに、「新しいゲームモード」や「新機能」を追加するとの事です。

オープンベータをやって思った事は、「絶対に買い!」。オープンベータでは、ゲームの少ししか知る事ができなかったが、十分ディビジョンの面白さを知る事ができた。

特殊なマルチプレイや、ギアーズのようなアクション。TPS好きなら必見のゲームです。

最大4人で、フレンドと協力プレイができるとこが一押しです!

予約解禁!「ディビジョン」初回限定生産を見逃すな!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です