遂に発売!「ディビジョン」初日にプレイした感想&レビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
1

「ディビジョン」やっとキター!待ちに待った発売日。さくっとプレイした感想&レビューを紹介したいと思います。「ディビジョン」はこんなゲームだ!

スポンサーリンク

「ディビジョン」現実にありそうなストーリー

謎のウイルスによって、荒廃したニューヨークが舞台。プレイヤーは、「ディビジョン」の隊員となり、秩序を取り戻す事が目的のオンラインRPG。

街並みは、実在するニューヨークをリアルに再現している。季節は冬に設定されており、天候の変化もあるから、視界が悪くなる事も。

荒廃したニューヨークには、「ディビジョン」をはじめ、敵対グループが存在する。戦いは主にこの敵対グループとなる。

べえやんが求める、欲しい要素を贅沢に取り入れたゲームだ。

キャラクターのカスタマイズが楽しい!

1
ゲーム開始からすぐに、キャラクターメイキングとなる。「性別」「髪と髭」「マーキング」「アクセサリー」。フォールアウト4みたいに、細かく作る事はできないが、ある程度はいじれるようになっている。

キャラクターのカスタマイズは、「スキル」と「外観」。スキルはレベ上げと、特定の条件をクリアする事で解除される。

「外観」は帽子、ジャケット、ズボン、シャツ、靴。建物の中に入り、クローゼットから入手出来る事が多い。

キャップとかニット帽とか。特殊部隊っぽい見た目や、デニムでストリートっぽい見た目にもできる。

発売日にゴタゴタがあった・・・

2
いきなり発売初日に、15時から17時までメンテナンスがあったそう。べえやんは仕事だったから、問題なかったがプレイしている人には災難でしたね。

更に、初回特典の「ハズマット装備」の取得方法が分からず・・・バグだとか不具合で受け取れないとか。

少し調べたらチュートリアル終了後に、「拠点内のリワードショップ」から受け取る事が可能という情報を発見!これで無事に、ハズマット装備を受け取る事ができました。

操作感はベータの時と変わらず

操作感は、ベータの時から変更はないみたいです。ここでまた問題が起こり、キャラクター同士がぶつかり合って、先に進めない「コリジョン問題」があるそう。

試しにドアの所に立って入り口を塞いだら、他の人は通る事ができない。この問題の対処法は、道を塞いでるプレイヤーに3秒間当たり続ければ、通れるとの事。

まぁ発売したばかりのゲームは、けっこう不具合が多いので仕方ないですね!

初心者は「ダークゾーン」に行かない方がいい

軽くミッションをプレイしてから、フレンドの1人と「ダークゾーン」に行ってみた。この時のキャラクターレベルは5。

4人で参加しても恐すぎるダークゾーンだから、最新の注意を払って入った。

慎重に入ったにも関わらず、敵のゲージが紫色!攻撃しても倒せるはずがなく、瞬殺されるハメに。

べえやんは恐すぎてすぐに、ダークゾーンから退出した。フレンドによると、敵のレベルが15だったらしく、勝てるはずがない・・・

ゲームを始めたらレベルが15になるまで、ダークゾーンには行かない方がいいかと。

「ディビジョン」初日にプレイした感想&レビュー

3
べえやんが評価する「ディビジョン」。満点をあげたいです!!最高に面白い!

久しぶりにフレンドと楽しめるゲームで、長く遊べるゲームだと思った。仲間と荒廃したニューヨークを探索するのが楽しい。協力してミッションをクリアした時は胸が熱くなる!

DLC配信の予定もあり、無料アップデートの配信予定もある。

TPS、オープンワールド、RPG、でハクスラ要素ありの「ディビジョン」。やりこみ要素としては、レア装備を集める事ですかね。

気になっている人は、プレイしてみるべし!1人でも楽しめるけど、フレンドとやった方が更に楽しめますよ♪

DLCは絶対に買い?「ディビジョン」

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です