まだまだ現役「ダイイングライト ザ・フォロイング エンハンスト・エディション」は今から買うのもあり!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
01

ダイイングライトの特別版版が、遂に発売しましたね!べえやん去年通常版を買いました。特別版だけど通常版と何が違うのか?これから購入予定の方は、チェックしてみてください。

スポンサーリンク

「ダイイングライト」の世界観

dyingkight-0985
舞台は謎のウイルスが蔓延した世界。外の世界から隔離されたハラン市に、主人公の「カイル・クレイン」が派遣される。

極秘書類を取り戻す為に、捜査を開始するがほとんどの市民がゾンビになっていた。この世界ではゾンビの他に組織が存在し、敵対するグループも存在する。

開発はデッドアイランドで有名な「Techland」。似たようなゲームになるのかと思いきや、「ダイイングライト」ならではの魅力が出来上がっていた。

ダイイングライトの爽快感

去年発売日に購入し、XboxOneで初めてやったゲームが「ダイイングライト」です。発売前から動画をちょくちょく見てたし、物語や世界観もなんとなく把握していた。

いざプレイすると、ゲームの迫力に圧倒された。動画で見ていた時よりも、「パルクール」のアクションがスゴイ。

塀とか壁は簡単に登り越え、一定のポイントであれば高い所から落ちても無傷。ダッシュ力もハンパなく、スライディングもできる。

キャラが成長していく事で、身体能力があがりゾンビを飛び越える事もできる。

広大なオープンワールドを、ゾンビから逃げながら走り回るのが楽しかった。

「ダイイングライト」のココが面白い!!

04
「ダイイングライト」には、ゲーム内の時間が存在し、昼や夜になる。昼は回りも明るく行動しやすいが、夜がヤバすぎる。

夜になると視界が悪いし、ゾンビが活発的になる。夜行性の特殊なゾンビが存在し、コイツらがマジで危険。最初のうちは見つかって捕まると、ほぼ死亡する。

ある程度キャラが強くなったら、上手く逃げ切ったり戦う事もできるが、極力戦闘は避けたい。

この危険な夜のミッションが、かなり面白かった。ビビりながら夜の町を徘徊して、お題をクリアする。

この昼と夜での違いがはっきりしているので、新鮮な気持ちで楽しむ事ができたゲームです。

DLC全部入りの豪華版

4月21日に発売された、「ダイイングライト ザ・フォロイング エンハンスト・エディション」。DLCが全部同胞されている豪華版です。

4つのDLC

  • 「食事&貨物チャレンジパック」
  • 「ザ・ボザック・ホード」
  • 「最終兵器バンドルパック」
  • 「ゾンビ モード」

大型拡張コンテンツの「ザ・フォロイング」
02
10時間以上のボリュームがあるストーリー。新しいフィールドに、カスタマイズ可能な「バギー」も追加。新しいストーリーは、カルト集団の謎を解き明かす内容になっている。

今までのアップデートや、DLCが全て含まれている特別版。これからやる人にはオススメで、既に持っている人にも単体版があります。

発売から1年たっているがまだ現役

ダイイングライトの発売日は、「2015年4月16日」。約1年がたって、「ダイイングライト ザ・フォロイング エンハンスト・エディション」が発売された。

普通ゲームは1年たつと、古いイメージがありますが「ダイイングライト」はまだまだ現役。

今からでも十分に楽しめるので欲しかった人にはチャンス!
「ダイイングライト ザ・フォロイング エンハンスト・エディション」は、5,980円(税抜)とかなりお得な値段に。

既に通常版を持っている人も、「ザ・フォロイング」単体版が、2,160円(税込)で販売されています。

ゾンビ好きは絶対に楽しめるゲーム。友達とも最大4人で協力プレイができるので、群れを倒すのが楽しいですよ。

PS4

Xbox One

Dying Lightの感想&レビュー

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です