洋ゲーで定番化しつつあるゾンビは進化を遂げ並みの腕では歯が立たない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
5

最近ゾンビの人気が急上昇してますよね。べえやんがゾンビにハマったのは幼稚園ぐらいです。映画の「バタリアン」を見てゾンビすげ~ってなりましたね。銃で撃っても死なないし、もちろん刃物で切っても倒す事ができない。

ゾンビを倒す上で共通しているのが、脳の破壊です。身体を切断されても絶命には追いこめないので、脳がある頭を攻撃すれば倒す事ができます。

しかし近年のゾンビゲームは難易度がかなり上がっているので、基本的な戦術を心得ていてもなかなか倒す事ができなくなっています。

スポンサーリンク

自らがゾンビ化すればゲームをする時間を作ることが出来るかも!

Xbox Oneを買ったものの2~3回しか起動していない!なぜかというとアホ社長のせいでハイパー残業に苦しんでいるのであります・・・(残業手当なし!)

もう1つ理由があり、Xbox 360で遊んでいたフレンド達が次世代機にまだお引越しが終わっていないので、たまにゲームをやるときはXbox 360を起動するほうが多くなってしまうんですよね~。

しかしべえやんそろそろ嫌でもXbox Oneを起動させなくてはならんのです!新しいソフト届きますし操作に慣れておかないと。同じXboxでも多少の仕様変更があるのでフレンドと遊ぶ時に操作が分からないとか時間とられたくないですからね。

仕事も忙しいので家事と睡眠でゲームをやる暇がない。睡眠時間を削ると体調に影響を及ぼすのでどうにかゲームをやる方法はないかと考えた時に「ゾンビになれば寝ないでいいじゃん」とアホな事を思いつきゾンビについてもっと勉強しようと思いました(笑)

Xbox Oneを購入して初プレイ記念の一本目のソフトはこれ!?

Xbox Oneでプレイする一本目に選んだソフトは「Dying Light」。

このソフトは三十路ゲーマー待望のソフトなんです。オープンワールドで武器を改造して好きなように戦えるゾンビゲームなんです。ゾンビ映画とか見た後に自分だったらどうするか、どう生き残るかを妄想するのですがこのゲームはその妄想をリアルに再現してくれるのです。

Dying Lightはあの「DEAD ISLAND」を作った「Techland」の開発によるもので最高なゾンビゲーの要素がふんだんに活かされているのです!オープンワールドでco-opやマルチプレイも搭載され、武器のカスタマイズやキャラのカスタマイズも出来るゲームなのでハッキリ言って神ゲーですよ(笑)べえやんが欲しい要素はほぼほぼクリアーしてますからね!ゾンビ好きなら外せない一本だと思いますしこれを知らなきゃゾンビの事語るなってぐらいゾンビの歴史に必要な物となっています。

Dying Lightの「パルクールアクション」、この派手なアクションに3D酔い・・・

Dying Lightは「パルクールアクション」を売りにしていると言っても間違いのないほど素早い動きや「こんなとこ登れるの!?」ってとこも登っちゃいます!

パルクールというのは外国の方がよく動画とかで流してる派手な動きのやつです。走りながら塀をよじ登ったり建物の壁を走ったりとかなり運動神経がいい人達がなせる業なのです。

パルクールアクションに興味がある人にもDying Lightをやってみてもらいたいですね。一人称視点なので自分が動くイメージが出来ますし、動きの勉強にもなります。

ただゲームをやり慣れていない人は3D酔いにご注意を!3D酔いを防ぐにはマメな休憩でちゃんと目を休めましょう。べえやんはここ何年かで視力が1.5から0.9まで落ちてしまいました。目の良さには自信があったのに・・・

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です