勘弁してくれ!「フォールアウト 4」DLC2の追加要素が多すぎる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 17
01

新DLC「Wasteland Workshop」の、情報が公開された。以前から期待していたが、ヤバすぎる。敵を捕獲して楽しむDLCかと思ったら、追加要素が多すぎるんです。

スポンサーリンク

以前発表された「Wasteland Workshop」の内容

2
第2弾DLCとなる、「Wasteland Workshop」。以前発表された内容は、敵を捕獲できるケージの作成が可能。

このケージを作成する事により、デスクローやレイダーなどの、生物を飼う事ができるといった内容。これに加え、多くの建築要素が追加されるといったものだった。

やっぱり「Wasteland Workshop」の目玉は、生物の捕獲ですよね。色々な生物を捕まえて、動物園的なのを作ったりするのが面白そう。

「デスクロー動物園」。これが一番作られそうだと思う。

トレーラーで確認できた「闘技場」

生物を捕獲する事が可能で、飼いならす事ができる。更に居住者と戦わせる事が可能。

居住者と戦わせるって何だ?と思っていたら、トレーラーで「闘技場」のような場所で、デスクローと居住者が戦っていた。

生物を捕まえて育成するだけじゃなく、「闘技場」のような楽しみ方もできる。

「マイアラーククイーン」とか「ベヒモス」も捕獲できるのかな?地獄絵図になりそう(笑)

居住者だけじゃなくて、自分も闘技場で戦えたらもっと面白そう。この他にも追加要素がたくさんあるんです。

DLCの名前を良く見ていなかった

第2弾DLC「Wasteland Workshop」。”生物を捕獲して飼う事ができる”これが衝撃的すぎて、気付かなかった。

「Wasteland Workshop」の名前を良く見て気づいたが、ワークショップと書いてある。色んなサイトでも、「ワークショップを拡張するDLC」って説明があるんですけどね。

名前の通りワークショップが拡張され、建築できる物が増える。この種類が豊富すぎるんです。

屋内に植物を植える事ができる「GARDEN PLOT」。放射能汚染を除去する事ができる「DECONTAMINATION ARCH」。

この他にも、新しい床とか壁とか多くのオブジェクトが大量に追加されている。これだけかと思いきや、まだ追加要素はあったんです・・・

侵入者を阻止する「トラップ」

「Wasteland Workshop」は、多くの建築要素を追加するDLC。これにより新しいクラフトが楽しむ事ができるが、「トラップ」の追加もあったんです。

厳ついノコギリの「SAWBLADE TRAP」。床からスパイクが飛び出す「SPIKE TRAP」。トレーラーでは、屋内に設置していたが、外にも設置できるのかな。

侵入者を阻止する事ができ、拠点には必須の建築物になりそうですね。

DLC1の「Automatron」に関しては、実際にプレイしてからレビューを書こうと思っております。べえやんが作るロボットにご期待ください!

「フォールアウト 4」息子の捜索が進まない3つの理由

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です