スタイリッシュな”処刑”「ギアーズ・オブ・ウォー 4」新着情報で期待値がアップ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
3

2016年10月11日の発売日に向け、続々と新着情報が公開される「ギアーズ・オブ・ウォー 4」。今回新たに公開されたのは、”処刑”。新システムでプレイが変わりそうです。

スポンサーリンク

近接攻撃の新システム

「ギアーズ・オブ・ウォー 4」は、従来のシリーズよりもマルチプレイに注力して開発されている。

開発リソースをマルチプレイに多く注いでいるらしく、これまでにないギアーズが体験できそう。eSports向けの取り組みも強化する予定らしく、ギアーズの対戦が更に地獄になりそうですね。

定番の対戦モードから、新しいルールの対戦にも期待!ギアーズでフラッグ戦とかあれば面白そう。チームじゃなく全員敵で(笑)

近接攻撃の新システムも追加されるから、今までの戦略があまり通じないかもしれない。

新システムで敵を引きずり出す

ギアーズ・オブ・ウォーと言えば、カバーアクションですよね。壁とかに隠れて攻撃をかわす。ここから攻撃する事もでき、ブラインドファイアも可能。

新システムでは敵を、「カバー」から引きずり出してナイフでさくっと・・・脳天を刺して一撃で敵を倒してる。

首を切ってから脳天にまた一撃を・・・これでキルされたら腹立つだろうな。もちろんやり返しに行きます!

キャンペーンモードとホードでは、けっこう安全な場所。でも対戦となると、ここに隠れてるのは危険すぎるんですよね。

カバーは安全じゃなく危険な場所

キャンペーンとホードでは、カバーを上手く使わないと攻略が難しい。特にホードでは、篭もりプレイが多くなるからカバーなしだとクリアはできない。

しかしこのカバーポジションは、対戦ではかなり危険。新システムで、カバーに隠れてても引きずり出す事ができる。

前作からあるカバーを飛び越え、敵を蹴り飛ばすアクション。これがマジでヤバい。このアクションを使われると、キャラを操作する事ができなくなる。

硬直というか、蹴りの反動でよろけてしまう。この瞬間にナッシャーとかチェーンソーを使うと、一撃でキルする事ができるんですよね。

カバー越しの敵を蹴るアクションに加え、引きずり出すアクション。ギアーズ4の対戦では、カバーに隠れるのを控えた方がいいと思った。時と場合によるが・・・

いよいよ4月24日にベータが始まるが

ギアーズ4でもオープンベータが開催され、一足早くゲームをプレイする事ができる。

しかし海外のみで開催されるので、日本からは参加する事ができません。まぁギアーズ3でもベータに参加するのが、難しかったですからね。

日本で開催できないのは構わないが、ベータの参加特典はマジでなくしてね。ギアーズ3のスキンで嫌な思いをしてるから。日本のプレイヤーは特に多かったと思う。

あとベータを日本で開催しなくてもいいが、日本版の発売は必ずしてください!!もうべえやんの願いは、とりあえずこれだけです。

日本版の発売が無事に決まり、「ホード」が実装されれば大満足です(笑)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です