最強にグロいゲームがやりたい!「モータルコンバットX」が一番おすすめ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 16
01

世界ではたくさんの、グロいゲームが存在します。中でも有名なのが、「バイオハザード」、「デッドスペース」、「サイレントヒル」などがあります。人によってグロさを感じるレベルは違います。今回ご紹介するのは「モータルコンバットX」。元々グロいゲームで知られていますが、最新作が最強のグロさを誇ります。一番グロいゲームをやりたい方へ、おすすめの理由をご紹介します。本当にグロすぎるので、ここでは画像や動画は載せません!!

スポンサーリンク

モータルコンバットは格闘ゲームなのにグロい

格闘ゲームで想像出来るゲームって「ストリートファイター」とか「鉄拳」が思い浮かぶと思います。

モータルコンバットは、同じ格ゲーのジャンルに入るのに、グロい描写で描かれています。

格ゲーの中に、グロの要素を入れる事は可能。他の格ゲーと差別化する為に、モータルコンバットには確立されたグロシスムがあります。

このグロシステムは「フェイタリティ」と呼ばれる、必殺技のようなもの。対戦相手にトドメを刺す攻撃です。

グロ表現は対戦相手を倒す時に、発動されます。トドメの一撃を行うシーンで最強のグロさが表現されています。

グロすぎるから日本版は絶対に発売されない

暴力シーンやグロテスクな描写があるゲームは、基本的に規制が入ります。

グロは、洋ゲーで多く見られ日本での発売時には、確実に修正されます。主な規制は部位欠損です。

モータルコンバットの日本版を発売する事も可能ですが、絶対にありえません。

モータルコンバット最大の特徴が、「残虐に対戦相手を倒す」ところにあるからです。

対戦相手にトドメを刺す時に、ムービーのようなシーンになります。これによりグロさを最大限に表現しています。

このグロ表現をなくしてしまったら、普通の格ゲーと変わらないからです。

モータルコンバット=グロシステムが、このゲームのジャンルを作り上げています。

最強にグロいってどのぐらい酷いの??

一般的な映画での、グロテスクなシーンよりもレベルが高く、目を覆いたくなるようなもの。

ゲームでグロいと言われるシーンが、ほとんど入っていると思われます。

部位欠損は当たり前です。腕がちぎれたり、身体が真っ二つになったり。

この部位欠損だけでは、おすすめはできません。モータルコンバットのグロさは、他のゲームにはありません。

モータルコンバットはシリーズ物です。過去に多く発売されていますが、最新作は次世代機です。ハイスペックマシンで、グロテスクなシーンが映し出されるので、過去最強と言えるでしょう。

対戦相手を倒すシーンが最も注力されており、グロさの中でもトップクラスの表現です。

格闘ゲームでいかに、残虐に相手を倒す事が出来るか。ここが最大の売りでもあると思います。

一番グロいゲームがやりたい人にはもちろん、普通の格ゲーに飽きてしまった人にもおすすめ出来るゲームです。

海外版のみとなりますが、アマゾンの表記では、日本のゲーム機でも問題なくプレイ出来るそうです。

PS4

Xbox One

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です