買う前に注意しろ!「プレステ4」、「XboxOne」引き継ぎの落とし穴とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
2

今日は初心者向け講座です。ハードコアゲーマーでも、要注意が必要な事。新しくゲーム機を買う前に、色々と準備しないといけない事がある。これをしっかり出来ていないと、意外な落とし穴にハマるかもしれません・・・

スポンサーリンク

2015年は「ゲームの年」とも言える

今年の後半にかけて、あり得ないぐらいのゲームラッシュ。新作が次から次へと発表され、続々と発売されている。

このラッシュは、ゲーマーを泣かせる・・・嬉しい中での悲鳴だ!

べえやんの家にも、新作ゲームが届きまくりパニックになりそう。どれからやればいいんだ?とりあえずインストールするが、容量不足でパニックになる。

容量もっと欲しいなぁ。新しい本体が欲しい・・・

ゲームラッシュはソフトだけじゃなく本体もスゴイ!

「プレステ4」と「XboxOne」。2015年10月1日に、値下げが始まった。

両機種とも。”5000円”の値引きとかなり大きい値下げだ。(※XboxOneは2015年10月1日~12月末日まで)

これがまさに買い時で、所持する人が一気に増える瞬間だ。値段も安くなってるし、初期型に較べて安心感も高い。

値下げだけではなく、新しい本体も発売している。

新しい本体は容量が「1TB」の優れもの!

今までのプレステ4とXboxOneの容量は、「500GB」だった。これは意外と少ないんですよね。

でも今回両機種から、容量「1TB」の本体が発売された!値段は通常の本体より、高くなるが出来れば1TBを買った方がいい。

ゲームをプレイする為には、本体にインストールさせる必要がある。セーブデータだけではなく、ゲーム自体のデータを本体に入れる。

ディスク自体をインストールするから、すぐに容量はいっぱいになってしまう。後で容量を増やす事も出来るが、お金と手間がかかってしまう。

PS4とXboxOneで動作検証済、データ保存に最適なHDDはコレ!

ここは少し奮発して、容量「1TB」の本体を買う事を強くオススメします!

値下げに、新モデルの発売。これを機にに購入する人が増えそうですね。

「プレステ4」、「XboxOne」引き継ぎの落とし穴とは?

これはマジで、買う前に注意してください!引継ぎの方は、特に事前にチェックが必要です。

引き継ぐ時に両機種とも、前機種の「アカウント」の情報が必要となる。

プレステ4では、「SEN アカウント」。
XboxOneでは、「Microsoft アカウント」。

このアカウント情報が分からなく、引継ぎが上手く出来ない人が多い。これが意外な落とし穴です!

ゲーマーでも、意外とこれを把握していない人が多い。このアカウント情報を事前に確認して、用意しておく事。

絶対にメモなどで、保管してください!今後も必要になる情報です。

アカウント情報は思っているよりも大事なもの!

ゲーム以外でも多くのサービスで、アカウントを必要とするものがある。

今ではスマホも普及して、パソコンを触らない人でも「アカウント」を持つ人が多くなった。

アプリとかSNSで、IDとパスを作りますよね?これをちゃんと保管できていない人が多い。

ゲームの引継ぎがうまくできない、SNSなどのサービスにログインできない。これは自分でしっかりと、アカウントを管理していないのが原因です。

アカウントは必ずメモを取るなりして、保管しておく事。スマホのスクショも便利です。

これからも、アカウントを必要とするものはどんどん増えていく。きっちりとID、パスを記録して、ちゃんとアカウントの情報を把握できるようにしておきましょう。

PS4

Xbox One

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です