久々だな!「スター・ウォーズ バトルフロント」新着情報が公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
2

最近めっきり、情報がなかった「スター・ウォーズ バトルフロント」。今回新たに、新着情報が公開された。無料コンテンツや、シーズンパス。簡単にまとめて紹介します。

スポンサーリンク

発売から2度目の無料コンテンツ

「スター・ウォーズ バトルフロント」は、2015年11月19日に発売された。ベータ版で反響を呼び、話題となったゲームだ。

第1弾目の無料DLCでは「バトルオブジャクー」が、2015年12月8日に配信された。

「バトルオブジャクー」では、新マップが2つ追加。新モードの「ターニング・ポイント」が追加された。マップが少なかったから、すぐ飽きちゃうんですよね~。

公式サイトでは、2016年の1年間で「新コンテンツ」、「各種調整・変更」を実施するとの事。

新たに追加される「無料コンテンツ」の内容

新しいマップや新モードはなく、小規模の追加コンテンツです。

「無料コンテンツ」の内容

  • サバイバルマップ「レイダーの野営地」が、ブラスト、ドロイド・ラン、ドロップ・ゾーン、ヒーロー・ハント、ヒーローVS.ヴィラン、でプレイ可能になる
  • ルークとハン・ソロの、ホスをテーマにした新しいコスチューム
  • プライベートマッチ作成機能の追加
  • デイリーチャレンジとコミュニティーイベントが導入される
  • 武器やマルチプレイ時などの全体的なバランス調整

公式サイトを見ていましたが、配信日の記載がない・・・もう配信されてるのかな?

今後配信される無料コンテンツの内容

2月配信予定
ホスでの新しいサバイバルミッション
ウォーカー・アサルト、スプレマシー、ファイター・スコードロン、ターニング・ポイントなどの、「大規模モード用の新マップ」
ウォーカー・アサルト、スプレマシーに対応している全マップで、「ターニング・ポイントがプレイ可能になる」

3月配信予定

ウォーカー・アサルト、スプレマシー、ターニング・ポイントなどの、「エンドア用の新マップの追加」
タトゥイーンでの「サバイバルミッション用新マップ」
レイア姫の「エンドア用コスチューム」の追加

毎月コンテンツが配信されるのは、ありがたいですね!元々マップやヒーローが少なかったから、いい事だと思う。

シーズンパスの最新情報も公開された!

有料コンテンツで、4回に渡って配信されるシーズンパス。

「 アウター・リム」
2016年3月に配信予定
サラストの軍需工場、タトゥイーンのジャバ・ザ・ハットの宮殿などが追加される。

「 ベスピン」2016年夏に配信予定
ベスピンのクラウド・シティが追加される。アクション満載の内容だそう。

「デス・スター」
2016年秋に配信予定
ファンが待ち望んでいる、「デス・スター」。どんな内容になるのかは、まだ不明。

「第4弾目」2017年初頭に配信予定
こちらもタイトルや、内容などの詳細は一切不明。

シーズンパスの価格は、5184円。これは他のシーズンパスと比べると、少し高いですね・・・

ゲーマーには物足りないボリューム

今回新コンテンツの情報が公開され、本当は心から喜びたいところ。しかし、ゲーマーは納得いかず不満がある。

元々ゲームのボリュームが少なすぎて、すぐに飽きられてしまった。「バトルオブジャクー」が配信された頃には、過疎っている状況で思う存分プレイする事ができない。

無料コンテンツの内容を見ると、最初から実装できそうな物ばかり。もちろん開発側の考えもあるとは思うが、このボリュームだと長く遊べない。

既に過疎っている状況を考えると、シーズンパスも恐くて買えませんよね!

PS4はまだ普通に遊べるらしいですが、PCとXboxOneはマジで酷い・・・今から購入する方は、PS4で買う事をおすすめします!

マッチングしない!「スター・ウォーズ バトルフロント」過疎り気味の原因を考察

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です