期待されていた「サイコブレイク」が伸びなかったのは「コア」すぎるから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
sychobreak-98

サイコブレイクの開発者は三上真司さんで、超期待作だったのに伸び悩んでいます。プレイした方とべえやんの見解で、なぜコケてしまっているのかを分析していこうと思います。個人的には三上真司の大ファンで尊敬していますが注目作だったのに残念ですね。

スポンサーリンク

注目タイトルだけに期待が多きすぎたゲーム

実際にゲームをプレイしていて思ったのが、単純に難しい事。コアゲーマーもとっては嬉しい事ですが、一般向けには難易度はかなり高いです。

三上真司といえば「バイオハザード」で有名ですが、昔は難しくて良かったと思います。昔の時代はゲームソフト自体少なかったのでみな真剣に頑張ってプレイしていたので。

時代の流れか甘やかしな人間が多く、すぐ妥協する人が多いと思います。それでゲームをプレイして、自分の思うように出来なかったらつまらないと思い、レビューにもボロクソ書くので、ゲームのレビューは基本愚痴を言う場所になってます。

このレビューも要因の一つだと思われ、最近の人達は悪い評価があったら買わない、という傾向にありサイコブレイクはけっこう叩かれていたので、時代の犠牲になった部分もあります。

べえやんもよく妥協しがちですが、ゲームだけは妥協しないで楽しんでいます。あとレビューも参考にしません。見たところで本当のゲームの面白さも分からないので、まず気になったら買うようにしています。

ストーリーが難しくゲームの中にのめり込めない

べえやんもプレイしていましたが上手く説明できません。たぶんあと何週かすれば内容が頭に入ってくるかもですが、ゲームの攻略に気が行き過ぎていてストーリーが頭に入ってこないとう悲しい感じです・・・

sichobreak-999

そもそもこのゲームは、主人公の刑事が謎の事件に巻き込まれ謎すぎる、異次元の世界へと引き込まれてしまうので物語の内容を理解するには難しいと思います。この点はサイレントヒルと少し似ていますね。

ストーリーを丁寧し説明されている方のサイトも見ましたが、うまくまとめてあると思いますが、サイト主も「よくわからん」と言っています(笑)

物語が濃厚すぎて小説ばりに分かりません。良く言うと事細かに設定があり、一つ一つの事にちゃんとした筋書きがあるという事。ゲーム政策でここまではなかなか力入れませんからね。

ゲーマーでも手こずる複雑な操作性

ただでさえ難しいのに、ボタン入力が多いので慣れるまでは時間がかかります。ほぼ全部のボタンを使うので、テンパってる時に押し違えに注意ですね。

sichobreak-054

武器を収納するコマンドや、ランタンを点けるコマンドから、ショートカットメニューまであるので、よく押し間違えてしまいます。これによりアイテムを消失する事も多々あります。

よくやってしまうのが、回復アイテムを間違えて使うのと弾を無駄に撃ってしまう事です。自分のせいですが、操作性が難しい事により道中でアイテムを拾える機会も少ないので攻略に手間取っています。

難易度は高めだがホラーファンにはたまらない面白さ

サイコブレイクの感想を紹介しましたが、基本難しいです。この難しさと同じぐらいゲームを楽しめますが、難易度が高いのでコアゲーマー向けのタイトルのような気もします。

初心者の方にはあまりオススメできるタイトルではありませんが、難易度イージーもあるので挑戦してみるのはいかがでしょうか。

DLCでは物語の橋つなぎのストーリーも配信されているので、本編もクリアして物足りない人も楽しめるようになっています。

続編が出るとしたらまた色々な改修が、必要となってくるタイトルだと思いますが、新規IPとしては良かったので新作発表にも期待が持てそうです。今は値段もかなり下がり手ごろな価格で購入できますよ(^^)

PS4

Xbox One

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です