国内ソフトウェアの弱体化についての個人的な見解

近年のゲーム市場では国内産のゲームがかなり衰退しており、現状では強力なタイトルも生み出せない状況となっています。現に新作ソフトの発売スケジュールを見ると、ほとんど外国産のゲームです。国内で強いタイトルってパッと言葉に出して言えないですからね。

スポンサーリンク

日本タイトルでも開発は海外、国内産ゲームは世界と戦えるレベルではない

日本の有名タイトルでも近年では海外で開発される事が多く、もう日本はまともにゲームを作る事が出来ないのかと心配になっております。

唯一売れてるのって何ですかね。三国無双、マリオ、モンハンとかですかね?国内産ゲームに興味がないのもありますが、良いタイトルが出れば自ずと興味は出るので、色々と詳しいはずですが、どうも世界では戦う事が出来ない弱いタイトルばかりのような気がします。

個人的にはもっと頑張ってほしいですが、開発費の制限や期間など購入者には分からない事情があるかもですが最近はかなり酷い気がしますね。

カプコンとか任天堂はどこへ、バイオやモンハンがイマイチな私の見解

日本で有名なのはやはり任天堂ですよね。3DSとかWiiで頑張っているみたいですが、どちらも完全に勢い止まっていますからね。

バイオとモンハンで強力タイトルを保持しているのにも関わらず、最近良い仕事をしているようには全く見えないカプコン。

バイオ6はめちゃくちゃ酷かった。ファンはキレまくりでしたよ。バイオの世界観無視でバイオっぽい別ゲーになっていましたからね。モンハン4は良かったと思います。

べえやんはNew3DSと限定セットのMH4Gを購入しましたが、新しい要素が多く使われていたので久しぶりに感心しました。

ただ欠点を挙げるとすれば明らかな手抜き。マップの使いまわしがあり、違うステージ名でも同じマップで違うのは色とか出現モンスターとかだけ。

これは正直酷いと思いましたね。せっかく新しいモンハンが出来たのかと思いきや、マップを使いまわすという明らかな手抜きで評価はガクっと下がりましたからね。

日本のゲーム市場で期待ができるのは、それぞれに強みを持つスクエニとセガの2社か

日本で有名なメーカーのスクエニとセガですが、この2社は確実にゲーム市場で生き残ると思われます。セガの強力な武器はアーケードです。

つまりアーケードとはゲーセンの事で、セガはゲーセンでの開発に力を注いでいるので確実に生き残りますし老舗としての貫禄も十分にあります。

スクエニは超強力タイトルのFFがありますし、CODの国内販売を手がけているのでかなり強いです!FFもCODも販売数は新作が出るごとにトップにランクインしますし最新作のFFXVからも目が離せませんね。

この二大巨頭が国内と海外でもっと大きく膨れ上がる事に期待してます(^^)国内でCODとか作ってくれたら面白そうなんですけどね。

伸びしろのある一部の国内大手ゲームメーカーのこの先の展開に期待大!

紹介した大手ゲームメーカーはまだまだ底力が眠っていると思うので、ここらで一発ドカンとはっちゃけてほしいですね。

任天堂では目玉になるようなニュースは見つかりませんでしたね。カプコンも同じく新着情報なしでした。

カプコンはモンハン押しで今後どうなるかですかね。ソシャゲーでモンハンの新作「モンスターハンター エクスプロア」が近々配信予定みたいですが、アイテム課金制みたいなので既存の面白さが半減しそうです。

セガも新着情報なしですが、アーケードで新製品が続々と出ているので心配は必要なさそうです。

スクエニはやはり、FF XVですね!海外でもすごい注目されていますし、毎年CODの新作が発売されるので余裕で構えてられますね(^^)

以上国内大手ゲームメーカーの近況ですが、不安な面もありまた、反対に期待出来るビッグニュースが眠っているかと思われます。

ゲームをしながら応援し、気長に新着情報を待とうと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク