2017年上半期で”最も売れたソフト”は?「ニンテンドースイッチ」1位にはまさかのタイトルが!!

任天堂から「ニンテンドースイッチ」で、2017年上半期で最も売れたソフトのランキングが公開されました(DL版です)。1位に輝いたのは「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」か、それとも「マリオカート8 デラックス」か?なんと1位に輝いたのは”あのタイトル”だったんです!

スポンサーリンク

2017年上半期で最も売れたソフトは?


1位に輝いたのは、「いっしょにチョキッとスニッパーズ」でした!

  • 1位「いっしょにチョキッとスニッパーズ」
  • 2位「Minecraft: Nintendo Switch Edition」
  • 3位「マリオカート8 デラックス」
  • 4位「神巫女 -カミコ-」
  • 5位「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」
  • 6位「アケアカNEOGEO メタルスラッグ3」
  • 7位「ARMS」
  • 8位「1-2-Switch」
  • 9位「アケアカNEOGEO ザ・キング・オブ・ファイターズ ’98」
  • 10位「オセロ」

「いっしょにチョキッとスニッパーズ」は、価格も安くて”年齢問わず”に楽しむ事ができるゲームってのが一番大きいと思います!

やっぱり強い「マイクラ」と「意外なタイトル」

2位に輝いたのは「Minecraft: Nintendo Switch Edition」

PS4とXbox OneやPCでもバカ売れしているので、ニンテンドースイッチでもやはり人気のようですね!

あと気になった意外なタイトルは、「アケアカNEOGEO メタルスラッグ3」です。

ここでは書いていませんが、15位にも初代「メタルスラッグ」がランクインしてるんですよ!

昔懐かしい横スクロールアクションを楽しむには、ピッタリのタイトルですね!

メタスラはめっちゃ面白いんですが、「死にゲー」とも呼ばれていて、かなり難しいんですよね。

昔ゲーセンに置いてあってよくやっていましたが、100円玉がものすごい勢いで消えていきました。

スポンサーリンク