新情報が続々追加!!「モンスターハンターダブルクロス」素晴らしいシステムがある!

待望のモンハンシリーズ最新作「モンスターハンターダブルクロス」。電撃発表から少し落ち着きましたが、新情報が続々と追加されています。どれも見てるだけで、ワクワクする内容となっています。その中でも注目したのが、新しいシステム。これは素晴らしいし、ずっと実装してほしかったシステムです。

スポンサーリンク

新たな拠点「龍識船(りゅうしきせん)」

01
「モンスターハンターダブルクロス」では、「龍識船(りゅうしきせん)」が新たな拠点となります。

「龍識船」には、ハンターの部屋をはじめ、様々な「店」や「研究室」が完備されています。

拠点は空を飛ぶ飛行船なので、モンスターの出現位置に即座に出撃する事ができます。

また研究室もあるので、モンスターの生態などの研究や対応も行う事ができます。

空から新しい狩猟生活が始まり、新たな物語に加え新たな出会いもあります。

龍識船には「集会場」もある

04
龍識船の設備には、集会場である「集会酒場」も完備されています。

元ハンターである腕利きだった2人が経営しており、世界各地から依頼を受け付けています。

本作には「G級」も追加されており、この「集会酒場」から出撃する事になります。

新しいストーリーやクエストも魅力的ですが、やはり目玉となるのは「G級」。

G級クエストに挑戦してクリアした時は、最高にテンションが上がりますよね。

新たなフィールド「遺群嶺(いぐんれい)」

02
「モンスターハンターダブルクロス」で追加される、新たなフィールドの「遺群嶺(いぐんれい)」。

このフィールドは高所にあり、特殊な飛行船でしか行く事ができません。

岩山で形成された「遺群嶺」は、美しい景観でありながら高低差が激しい地帯となっています。

フィールド内には洞窟や遺跡もあり、アイテム採集の重要な地点となるかもしれません。

旧フィールド「砂漠」の復活

03
旧フィールド「砂漠」は、モンハンシリーズの過去作に登場したフィールドです。

地上では、焼け付くような太陽の日差し。地底湖では、地上の暑さがウソのような寒さ。

砂漠は最も過酷な土地でもあり、生存競争に狩った強靭なモンスター達が生息しています。

新モンスターの鏖魔(おうま)ディアブロスと、この砂漠で対峙する事になりそうですね。

素晴らしすぎる「新システム」

新しく追加される新システムは、「設置した罠を破壊できる」ものです。

今までの罠は、モンスターが罠にかからないと設置されてままの状態でした。回収する事もできず、壊す事もできない。

罠の設置に失敗した場合は、一定時間経過しないとそのまま放置の状態だったんですよね。

しかし本作では、設置に失敗しても罠を破壊する事ができるようになっています。

これは便利すぎますよね。まぁ確実にモンスターをハメる事ができればいいんですが、たまにはミスっちゃう事もありますよね。

罠の設置を失敗すると、討伐や捕獲する時間が遅くなります。更にテンションも下がっちゃいますよね。

欲を言えば「回収可能」にしてほしかったです。でも回収できるようにしちゃうと、難易度が少し下がってしまうような気もしますね。

「モンスターハンターダブルクロス」の発売日は、2017年3月18日。

まだ謎は多いので、これから公開される新情報が楽しみですね。

モンハン新作が電撃発表!「モンスターハンターダブルクロス」”G”じゃなくダブルで登場!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク