7月15日は「ファミコンの日」!海外でも新ファミコンが発売!

何気なく過ごしている毎日ですが色んな出来事があり、本日は7月15日。今日は「ファミコンの日」なんです!7月15日は色々あって面白い日。この日に合わせてか、海外でも新ファミコンの発売が決定したようです。

スポンサーリンク

7月15日はファミコンが発売された日

既に知っている方も多いと思いますが、7月15日は任天堂からファミコンが発売された日なんです。

ファミコンの発売日は、1983年7月15日。当時の価格は14,800円。今から33年前になりますね。

7月15日は、1969年に週刊少年チャンピオンが創刊された日でもあり、意外と色んな出来事があった日です。

ファミコンと言えばやはりマリオ!1985年にマリオが発売され、家庭用ゲーム機の市場が大幅に拡大したそう。

ファミコンがなかったら、家庭用ゲーム機の歴史は大きく変わっていたでしょうね。

一番売れたソフトは「マリオ」

02
ファミコンで一番売れたソフトは「スーパーマリオブラザーズ」。空前の大ブームを起こし、社会現象にもなったマリオ。

ゲームをやっている人なら、誰もが一度がプレイした事があるマリオ。ファミコンで遊ぶ時は、必ずマリオで遊んでいましたね。友達の家に行けば必ずあるゲームソフトの1本でしたね。

発売日は1985年9月13日。売上本数は、日本で約681万本、世界で約4024万本。IGNの「史上最も影響力があったゲーム100選」で、1位に選ばれている。

30年以上がたった今でもプレイする人が多く、新作も発売されている。ゲームをやらない人でも知っている程のマリオは、テレビゲームの神とも言えますよね。

そういえば未だに、コントローラーのマイクが何に使うか不明でした。ちょっと調べてみたら、マイクを使うゲームがいくつかあり、有名なのは「たけしの挑戦状」でした。息を吹きかけると壊れるって、周りのみんなが言ってましたね(笑)

海外の新ファミコン「Nintendo Classic Mini」

00
海外の任天堂から発表された、小型のファミコン「Nintendo Classic Mini」。

海外でのファミコンの名前は、「Nintendo Entertainment System」で、NESと呼ばれています。

「スーパーマリオブラザーズ」や「ゼルダの伝説」、「ドンキーコング」など、30種類のゲームを収録し、HDMI出力に対応。またWii、Wii U用のクラシックコントローラーを使用する事ができる。

「Nintendo Classic Mini」は海外で、11月に発売予定。価格は59.99ドル。

日本での販売は今のところ不明です。収録タイトルはコチラ

残念な所は、カセットを挿す事ができない事。色んなソフトを、ダウンロードする事ができたらありがたいですね。

ファミコンがやりたいけど捨てちゃった・・・そんな人には「レトロフリーク」がおすすめ!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク