速報!Gears ●●●の新作が発売へと向け着々と開発が進んでいるみたい

遂にやってきました、Gears of Warの新作!まだタイトルや詳細などほとんどリークされていませんが、続々と新情報が出ていますので毎日チェックが欠かせません。

スポンサーリンク

新作の噂は本当で開発映像まで公開されています!

Xboxがギアーズオブウォー3の発売当時の映像を今頃公開して、皆混乱している状況です。これはある意味事件ですね。

べえやんも気になり色々と調べてみると焦りました。ギアーズの新作来ちゃいましたよ・・・ハードコアゲーマーならその名を一度は聞いた事がある「Gears of War」。新作の開発が着々と進められているようでべえやん興奮して寝るに寝れません。

新作の為に腕を磨かないと・・・他にやるゲームもあるのにソフト積みまくりです!ギアーズ3のリマスター版というか次世代機版発売されないかな。フレンドと熱く語りましたよ。

クリフ氏不在、後継の「Gears of War Judgment」はタイトルもその内容も酷い

Epic GamesデザイナーでGears of Warの生みの親と言っても過言ではない「クリフ・ブレジンスキー」。彼は既に退社していて現在は自分で「Boss Key Productions」という会社を立ち上げていて違うゲームの開発を行っている模様。

クリフ氏がいなくなって後に、発売された「Gears of War Judgment」は完全に不発なタイトルでしたからね。そのつまらなさと言ったらもう言葉に表せません。べえやんはキャンペーンクリアして、マルチ少しやって即売却の刑に処しました(笑)

ちなみにギアーズ好きのフレンドは酷いのが分かっていたらしく購入していない人も多かったです。

ギアーズといえばホードなのにないし、マルチや仕様も何を考えているんだってぐらい酷い。まぁクリフ氏いないしEpic Gamesも携わっていないからしょうがないと言えばしょうがいない。けどファンは激おこでしたよ。

新作はギアーズ1の世界観とスケール感で原点回帰が期待できそう!

ギアーズ1は初めてやった時は衝撃的でしたね。ゲームが確実に進化しているのを実感できました。映像は他のどのゲームにも負ける事なく素晴らしく鮮美でゲームの世界観も今までにはない戦争物で終始鳥肌が立っていました。

アクションに関しては完璧です。カバーポジションからブラインドショットで敵を撃ち抜き、接近戦ではチェーンソーでズタズタに!今までにないゲームでした。売上もギネスに乗るぐらい売ってますからね!

新作のニュースはまだ少ない物の前作「Gears of War Judgment」でコケたせいかMicrosoftのお偉いさんが本気出してるみたいで期待出来そうです。それもそう、ジャッジメントは発売してすぐに値段が半額で売っていましたからね。

で新作は初心に戻りギアーズ1の世界観とスケール感をフルで全面に押し出しつつ尚且つそこに新しい魅力を見出すそうです。今後の続報に期待ですね。

過去シリーズのゲームモードは全て搭載してほしい

Gears of Warの代名詞「Horde」。これはサバイバルのようなゲームモードで、敵がうじゃうじゃ攻めて来るので拠点を守りつつ迎撃しラウンドを生き残るといったモードでこんなに白熱するマルチプレイはないってぐらい面白いです!べえやんはよくフレンド4人と5人で夜9時ぐらいからホードを初めて朝方までやってましたからね。

それだけ面白いんです。ボス戦では小さくてめちゃくちゃ硬い敵やハンパなくデカイ怪獣みたいなやつとか出てきます。

これが5人で協力してバリバリ銃で撃ちまくるのでアドレナリン全開で楽しんでいました。お願いだからホードは入れてくださいね。これ入れなかったらまたコケますよ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク