出展多すぎのTGS!「東京ゲームショウ2016」新型PS4とPS VRが試遊台に!

2016年9月15日から4日間に渡って開催される、「東京ゲームショウ 2016」。今年もとにかく出展されるものが多い!どれも気になる物ばかりですが、特に注目すべきタイトル、みどころを選んでみました。やはり一番注目されるのは、新型PS4ですかね。

素晴らしきかな新型PS4!「PS4 Pro」と「薄型 PS4」の特徴はどんな感じ?

スポンサーリンク

過去最多の出展数!

「東京ゲームショウ2016」に出展社は過去最多の数。7月には301社が決定しており、更に海外から200者近く追加されるとの事。

2015年の出展社数は480社だったらしく、既に去年を超えている状態です。

とにかく出展が多く、今年は注目の新作タイトルも多い。期待が高まる新情報に加え、一足先にプレイできる試遊台も盛り沢山!

「東京ゲームショウ2016」の開催日は、9月15日(木)~9月16日(金)がビジネスデイ。

9月17日(土)~9月18日(日)が、一般公開日となっています。開催時間はそれぞれ10:00~17:00となっています。

開催場所は、幕張メッセ(日本コンベンションセンター)展示ホール4。

一番混雑しそうな「プレイステーション ブース」

%ef%bc%90%ef%bc%91
今年も一番混雑しそうな「プレイステーション ブース」。展示される試遊できるタイトルは、42タイトル。

全てをプレイするのは難しそうなので、あらかじめ決めておくのが良さそうですね。

注目タイトルとしては、「バイオハザード 7 レジデント イービル」や「Horizon Zero Dawn」、「「コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア」」などが試遊台として展示されます。

また突如発表されたD3パブリッシャーの、「地球防衛軍 5」も気になりますね!

シリーズお馴染みの「巨大アリ」や「巨大クモ」に加え、新たなエイリアンも。話題となっているのは、”巨大なカエル”のようなエイリアンです。

長いシリーズだけに、新作がどんな風になるのか楽しみですね。

絶対見逃せない「PlayStation VR」

世界中で注目されている、「PlayStation VR」の試遊台も出展されます。
02
出展タイトルでは、「バイオハザード 7 レジデント イービル」や「コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア」。「PlayStation VR」でどうプレイが変化するのか。
03
バイオ7だと怖くてプレイできない。CoD IWではVR酔いが少しきになりそうですね。

そんな「PlayStation VR」の試遊台で、特に注目されそうなのが、「バットマン:アーカム VR」です。
%ef%bc%90%ef%bc%90
バットスーツを着るところから、空を飛び回ったり、究極のバットマン体験ができるらしく、VRを買う予定の方は要チェックのタイトルです。

新型PS4からも目が離せない!!

02
先日発表された「新型PS4」が、素晴らしくて驚愕しましたね。薄型のスリム版PS4と高性能なPS4 Proの2つですが、素晴らしいのは価格。

PS4 Proは税込み 48,578円と少し高めですが、薄型のスリム版PS4は、税込 32,378円とかなりお買い得!

4Kテレビがなくて画質にそこまでこだわらないなら、断然スリム版PS4の方がいいですよね。

「東京ゲームショウ2016」でもスリム版PS4とPS4 Proが展示されると思うので、購入前に実物を確認する事ができそうです。

PS4を買う前にチェックしよう!PS4で使えない「痛い機能」

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク