トラブルが続々と発生!「ポケモンGO」プレイヤーは注意しよう!

日本でも大ブーム中の「ポケモンGO」。これがまた面白く、特に初代ポケモン世代の人にはたまらないゲームとなっている。海外でも事故やトラブルが多く発生していますが、日本でも同じ状況に。ゲームで遊ぶ前に、ちゃんと注意しないと危険です。

「ポケモンGO」東京で大量にポケモンをゲットできる場所

スポンサーリンク

海外での恐すぎる出来事

「ポケモンGO」海外でも大ブームとなり、仕事を辞めてまでプレイに没頭する人も。

そんな中で、「ポケモンGO」をプレイしていて恐すぎるトラブルが相次いで発生しています。

特に恐いのが「少年が射殺」された事です。ポケモンGOをプレイしながら、他人の住宅に侵入し、銃で撃たれ1人は死亡、1人が重症を負ったそうです。

また深夜に車内でプレイしていた男女の騒音がうるさく、車に発砲されたそうです。うるさいだけで銃を撃つのは、かなり大袈裟ですが、深夜の騒音は迷惑ですからね。

ゲームに熱中するのも分かりますが、他人に迷惑がかかってトラブルが発生していますよね。

「世田谷区公園」でのトラブル

日本でも海外同様に、様々なトラブルが発生しています。先日問題となったのは、「世田谷区公園」でのトラブル。

「世田谷区公園」では、ミニリュウがたくさん出現し、プレイヤーが押し寄せる状況となっています。

既に話題となっている世田谷区公園ですが、これがマジで酷い。

昼夜時間を問わず人が押し寄せ、「ゴミのポイ捨て」が問題に。公園内のいたる所にゴミが落ちているそう。ゴミ箱に入りきらず辺りに散乱している状態。

またジョギングコースにも人がいるので、ランニングをしにくい状態に。ミニSL「ちびくろ号」の運行にも支障が出ているそうです。

これはプレイヤーに問題がありますよね。

警視庁からも注意が出ている

警視庁犯罪抑止対策本部からも、ポケモンGOをプレイする上での、注意勧告がされています。

公式Twitter(@MPD_yokushi)では、「目的地と経路を決めて移動しましょう」「道路はみんなのもの。広くあけましょう」「ポケモンを探しているとき、モンスター(犯罪者)もあなたを狙っています」「夜は本物のモンスター(犯罪者)がでます」など。「安全に楽しくプレイしてね!」とのメッセージも。

現に事件や事故も多発しており、「歩きスマホ」から、自転車や車を運転しながらスマホを操作し、これが事故へと繋がっているそうです。

歩きスマホでも危険なのに、自転車とか車でもスマホを操作って考えられないですよね。これは事故って当たり前ですよね。

ゲームをやる前にルールやマナーを考える

ゲームにハマる事はとても良い事だと思います。しかし人に迷惑をかける事は絶対ダメです。

海外や日本で相次ぐトラブルや事故。これは「ポケモンGO」に原因がありますが、ゲームのせいではありません。

「ポケモンGO」をプレイする人に問題があります。社会のルールやマナーをしっかりと守らなければ、トラブルや事故が起きて当然。

たかがゲームですが、これだけ問題となっているので今一度、正しい遊び方を確認した方がいいと思います。

公式サイトでもトップに、正しい遊び方が表示されていますが、もっと注意喚起をした方はいいかと思います。

「ポケモンGO」公式サイト

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク