Xbox One版予約解禁!「コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア」早期購入特典はマップとアイテムパック

やっとXbox One版の発売が発表された、「コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア」。Xbox Oneだけ予約できなかったので不思議でしたが、発売が決まってなかったんですね。今回無事に発売も決定し、早期購入特典も付いてくるそうです。

スポンサーリンク

Amazonでも予約が開始されている

日本でXbox One版の発売が決まり、同時に予約受付も解禁されています。

Amazonでも予約出来る状況で、いくつか特典も付いてきます。取り扱いの商品は、「通常版」と「レガシーエディション」です。

価格は通常版で、8,532円。レガシーエディションは、11,772円です。

価格の差がありますが、レガシーエディションには「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア」のリマスター版が付いてきます。

予約特典の「マップ」と「アイテム」

予約で購入すれば早期購入特典として、「マップ」と「アイテム」が付いてきます。

特典のマップは「Terminal」。コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア 2で人気だったマップです。
%ef%bc%90%ef%bc%90
「Terminal」は、空港を舞台にした対戦用のマップで、インフィニット・ウォーフェアでは、月面にある宇宙基地となるようです。

%ef%bc%90%ef%bc%91
アイテムではゾンビモードで使える、武器スキン、プレイヤーカード、5つのレアフェイト、フォーチュンカードが含まれる「Zombies in Spaceland Pack」です。

「コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア」のおさらい

01
人気FPS「コール オブ デューティ」シリーズの最新作。

時代は、地球の資源が枯渇していく未来で、宇宙から他の惑星を開拓していく物語。連合軍と敵の集団SDFとの戦いを描くストーリーモード。

オンラインに繋げば世界中のプレイヤーと、遊ぶ事ができる「マルチプレイヤーモード」。

03
ゾンビモードでは、全く新しい体験をする事ができる「Zombies in Spaceland」。ジェットコースターや乗り物で溢れる、1980年代風のアミューズメントパークが舞台。

新しいシステムやフォーチュンカードなど、様々な新要素が追加されています。

少し高いけど「レガシーエディション」がおすすめ!

遂に日本で、Xbox One版の発売が決定した「コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア」。

03
やはり買うなら通常版ではなく、「レガシーエディション」をおすすめします。理由は、「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア」のリマスター版が付いてくるから。

FPSの中でも特に人気が高い作品で、本編よりもこっちの方がメインと考えている方も多いです。

はじめからゲーム全体をやり込みたいという方は、「デラックス・エディション」がおすすめです。デラックス・エディションには、「シーズンパス」が付いていますが、これは後でもいいと思います。

もしかしたら楽しめずハマらないかもしれないので、「めちゃくちゃ面白いぞ!」って思った時にシーズンパスを買えばいいと思います。

「コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア」の発売日は、2016年11月4日を予定しています。

これはこれであり!「コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア」3つの楽しみ方がある!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク